株ブログ・投資相談・20年現役ファンドマネージャーのテクニカルで勝つ株式情報


 本当のこと  誰もやらないこと  相場とともに生きる  総来訪者(2007/06~)  現在閲覧者
最新先物オプション情報は→→ にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
株式情報_2017-8-29_13-22-53_No-00 ←←ご質問はここへ、ライブチャット


バブルの始末と現代2 記事No.7701

2016-05-23-Mon  18:27:06

バブルの始末と現代1


前回
株式情報_2016-5-22_10-51-32_No-00

歴史は繰り返すが、それぞれ違う和音でやってくる。
しかし、それが ヘビーローテーションであるのは、以前、お話しした。
見ていくのは、この瞬間の音ではなく、コード進行であり、それがチャートに現れるということだ。

さて、日経平均が3倍でバブルを向かえたと同じように、2005年からリーマンまでの3年間で中国の株価指数は
1000ポイントから6000ポイントまで6倍になった。

如何にこのバブルが大きかったのかが分かる、
そして如何にこの始末に時間がかかるのであろう、かも分かる。

同様に、日本も3年間で8200円から20900円まで2.5倍になった。
リーマンの7000円からは3倍に達した。

しかし、それもこれも、ドル安のお陰なのだが、問題は、この弾けるバブルの中で、一人高値を更新している
青いライン、NYダウだ。

リーマンで付けた6470ドルから今年3月の高値18351ドルまで3倍くらい。

今回のG7でも、

財政を優先させたいドイツ=移民を受け入れているので、なおさら本当は大変。
https://www.facebook.com/BillionTouch/posts/1073836522675839
Facebookで書いた↑

ドル高のほうがいい欧州。

選挙前に経済の失速は許されない米国。

とそれぞれの立場を譲れない。

一番譲れないのは、日本のはずなのに、また100円までとか言われてると、そのコンセンサスの中でファンドを組む必要がでてくる。
ドル安である限り、労働力を国内に持って来れない。

今、一番はやっているものは、何か?

それは1300円で300グラムの立ち食いステーキと
60分で3000円のマッサージだ。

満員!。価格が半分だということは異常に強い。

さて、次に、この繰り返された歴史の中で、いよいよ音楽界が、カバーオンリーとなって枯渇したメロディーに危機感を抱きながらも解決策が、ラップしかないように、
世界の経済は、あの、歪んだエレキギターを、自然な歪みに持っていくために(ヘビーローテーション3 参考)試行錯誤することになるだろう、それは、それでも解決されない試行錯誤だ。

それはいつから起こっても不思議はない。

そして、ここで我々が考えるのは、
我々が、単なる投資家であるということだ。

その投資家は、儲けることを目的として、その他の自体の収拾を目指して集会を募るものではない。

ただ、一つ、投資家ののぞみは、開かれた市場だ。

それはつまり・・上がる、下がるより問題なこと。
それはつまり・・歪んだ相場でなく、・・・   つづく・・・・

次回・予告
--
前回まで歪んでいることに焦点を当てた、それはビートルズのエレキの自体を経て、米国が製造業から金融へ、
宇宙から戦争に走り出したときから・・・・・ 

読みたい方は以下をクリックしてお待ち下さい。





関連記事
面白ければブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ