株ブログ・20年現役ファンドマネージャーのテクニカルで勝つ日記


『本当のこと』『 誰もやらないこと』『 相場とともに生きる』  総来訪者(2007/06~)  現在閲覧者
トレーダー適性テスト・無料・ここ

いよいよ、売り転換迫るNY市場。チャートを素直に見る。「楽園行きのバスを待っていることと同じ」 記事No.7686

2016-05-14-Sat  08:27:28

世の中には、仕方のないことがある。

例えば、老いること・・
しかし、もしアメリカなら最後の審判ですくわれると考えるから、そういう方法になる。
しかし、もし日本なら仏教だから、それは受け入れるべきことと、まず覚悟を迫られる。
しかし、残念ながら、日本はアメリカに神様を奪われ、神様がアメリカになってしまったので
前者の、救われる系の、思考になっているので、

だめなとき、だめだったというだけで、改革をしない。
過去は仕方のないこと。
しかし、改革をしないのは、絶対に来ない、楽園行きのバスを待っていることと同じ。

この1年、
赤:日経平均 青:NYダウ
株式情報_2016-5-14_7-3-16_No-00

こんな株式市場ではだれも儲からない。
我々FMも儲からない。
とくに、日本は、2万円が16000円になっている訳で2割落ちたということ。
これを株式市場で買いに回っていて、さらに信用を行っていれば、
3倍なので、60%OFFになっているはずだ。・・・・
ここまでは、一般投資家も、銀行株を固いと思って買いに行った年金も、仕方のないことだ。
間違った、までは、それで仕方ない。

第一、マイナス金利で、円を売りに行くことは、それが正しかったとしても、出来ることではなく、
その間違いは、仕方ない、としなければならない。

しかし、
その先は違う。

そのために、リーマンショック前のプログラムを紹介したが、ヘッジをする、という考えを認めないとならない。

NYダウは昨日、統計数値が良かったが、買われたドルももう一度売られ、

NYダウ 週足
株式情報_2016-5-14_8-4-47_No-00

昨日ここでの動画でも言った重要なポイントを割り込んだ。
黄色信号の色がさらに濃くなった。

本当にヘッジの方法を考える時。

この5月に入って2週間でここで書いた重要な記事だけをピックアップしましたが、それだけでも16記事ありました。
タイトルと要約部分をあげましたので、もう一度慎重にお考えください。

投資相談をお待ちしております。
03-3400-2007
または ◇ メール ◇ で。

以下重要記事一覧

面白かっtら、応援  ください。

投資相談をお待ちしております。
03-3400-2007
または ◇ メール ◇ で。


関連記事

『LINE参加で特別情報無料』
儲ける方法LINE無料版 登録


コメント: -
面白ければ人気株ブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株投資情報へ←人気株最新情報はここ。

株ブログ
株ブログへようこそ。
このブログは投資家への良き道しるべとなるように、あらゆる表現方法を用いて、相場への取り組み方を伝えています。 日経平均先物を中心に、なぜ「儲かるのか」ではなく、なぜ儲からないのかを解くことにより、投資家の陥る罠から真の投資方法へのアイデアを話していきます。大切なのは、昨日のことではなく、明日のこと。大切なのは、頭ではなく、心です。 資産を築く道に、近道はないこと。必勝法もないこと。勉強は必要な事。運を味方に付かなければならないこと。そして
知識が知恵を生み、知恵が戦略を作ることをお話しします。時にはテクニカル分析を使って、日経平均先物、NYダウ、そしてドル円のチャートを丹念に見ます。しかし時には、どんな努力も偶然にいたずらに無に帰すということも伝えています。 簡単に儲かる方法はないことを断言します。それは、投資家が明日ばかりを求めて、楽な方法を選ぶからです。
「天底は、楽園の果実のように、魅力のあるものだ。しかしそれを食べれば、楽園からは追い出され、神の保護から追放される。見てはならないものであることを知らなければならない。天底を狙って、大儲けした人はいない。」
相場格言にある、「天井売らず、底買わず」その意味がわかるころには、自分が神になろうとしてたことを知る。 ステムの誤差を認め、同じ方法でやり抜くことで、自然から確率の見返りを得ることができる。 それが分かる頃には、自分は随分遠回りしたと感じるだろう。 2007.1.1記
この株ブログを末永くお願い申し上げます。