株ブログ・投資相談・20年現役ファンドマネージャーのテクニカルで勝つ株式情報


 本当のこと  誰もやらないこと  相場とともに生きる  総来訪者(2007/06~)  現在閲覧者
最新先物オプション情報は→→ にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
株式情報_2017-8-29_13-22-53_No-00 ←←ご質問はここへ、ライブチャット


限定記事・急落の後の戻り、のその後が一番大事を過去の例から探る。 記事No.7672

2016-05-10-Tue  20:57:23

限定記事・急落の後の戻り、のその後が一番大事。

どんな急落も、窓埋めまでは行ける。問題はその後の動き。
例:
株式情報_2016-5-10_20-19-20_No-00

株式情報_2016-5-10_20-22-43_No-00
この後、26日線をとらえないとこのように、
また↓このように急落となる。
株式情報_2016-5-10_20-23-27_No-00

そこで、26日線がとても重要となるのだ。
もし、窓開け以降、ここで持ちこたえて、26日線まで到達すれば、株価は回復に向かう。

株式情報_2016-5-10_20-24-16_No-00

今回は戻って、窓埋めの次の日がとても大切な日柄となる。

要するに、明日が、正念場、ということ。
関連記事
面白ければブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ