株ブログ・投資相談・20年現役ファンドマネージャーのテクニカルで勝つ株式情報


 本当のこと  誰もやらないこと  相場とともに生きる  総来訪者(2007/06~)  現在閲覧者
最新先物オプション情報は→→ にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
株式情報_2017-8-29_13-22-53_No-00 ←←ご質問はここへ、ライブチャット


GWが終わってしまうが、期待がなくなるわけではなく、これから。 記事No.7660

2016-05-06-Fri  03:16:15

相場、特に金融マーケットが、もっとの他に比べてすぐれているところは、

この世界だけ、世界が、壊滅しそうな時に、儲けられる、というところです。

不動産も、商売もだめ。
不況では何もかもがだめですが、金融マーケットは、ダメ、というポジションが取れるからです。

GW明け、すぐに、極端なおかしさにはならないでしょうか、逆にならなければ、ヘッジの場面です。

そう言えば、今年のGWもどこにも出られず、投資相談と、ブログ、システム検証に明け暮れました。
これは、相場に役立てていきます。

このブログもGW中も更新したのは、ここだけで、しょう?
おかげさまで
株式情報_2016-5-6_2-50-55_No-00

ランキング一位となりました。
もちろん、これは、このブログが素晴らしいからでなく、GW書き続けたためと、
皆さんのおかげです。
ありがとうございました。
これからも応援よろしくお願いします。


GWはまだ少し続きますが、
思い切って、ここで始められるように、初期会費半分のサービスは金曜日中が期限です。

今回は、あとで、システム改良の方法を追記しますが、
今後は3分で1000円安にも、対抗するようにシステムを組んでいきます。

今までは、1年に3回くらい、一日1000円安でしたが、
これからは、3分でも1000円動く相場に対応するためです。

これを思うと、明らかに、相場は、共振を始めています。
共振は、小さな振動でも、それが、ともに呼び合って大きくなってしまうことで

一番簡単な例は、マイクのハウリングです。
一度、始まると、どんどん大きくなります。
有名な崩壊は、前回の記事、タコマナロースの橋、
有名な市場は、リーマンンショックの後の市場です。

ここで、鍵は、後の、というとこです。
いつも大きなものは、安心したあとでないと来ません。
急落のあとの、安心の戻り。
そこが最後の逃げ場になります。

そういう意味で、少し希望を持っている、伊勢志摩サミットですが、

日本は、明らかに、米国と、月蜜でなくなっています。
そこが問題。

次の記事は、ロスカットはいくらであるべきか、です。

投資相談、おすすめ株、先物入門、案内、無料やっています。
お電話で・・・・


関連記事
面白ければブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ