株ブログ・投資相談・20年現役ファンドマネージャーのテクニカルで勝つ株式情報


 本当のこと  誰もやらないこと  相場とともに生きる  総来訪者(2007/06~)  現在閲覧者
株式情報



OPリベンジの公開版に、さらにオートマを組み入れた、OPリベンジオートマ。相場急展開に備える。 記事No.7646

2016-04-30-Sat  10:31:18

今までOPリベンジでは、OPのポジションと先物のポジションを合成して取ってきたが、
今回のケースが、1年に1回でなくて、6回も起こるなると、もっとポジション変更が簡単にできるようにならないといけない。

そこで、マーケットアプローチの先週行った、
ロスカット入り、プロフィット入りの指し値を入れて半自動売買をおこなう、マーケットアプローチオートマを
取り入れて、一週間の上下が、ザラ場で起こっても安定しているシステムを加えることにした。

今回の流れは、高値から一気に崩す作戦も、高値まで一気にもってくる作戦も、旧来の3倍の速さになっており、
これに対抗するためだ。

オートマは金曜日、ツイッタ-で
16480 S1 16540 -6
16540 S1 16490 +5
16500 S1 16580 -8
16590 S1 16490 +10
16530 S1 16380 +15
でリアルタイムでオートマをお送りしたが、これらは、ポジション構築時はオートでないが、
一度ポジションを作れば、あとは、市場の動きで決済される。

例えば、
16590 S1 (loss16650 prof 16490)
16530 S1 (loss16650 prof 16380)
https://twitter.com/kabublog225/status/725709380717432832

この記事の投稿時間が、8:32となっているがツイッターは標準時で書かれているので、実際は、-8時間の
0:32に公開したものだ。
これのはじめの16490円がまず、自動的に利喰われ、次の16380円が、さらに利喰われて、ナイトが終了した。

このようなポジションをOPリベンジ加えた、OPリベンジオートマに是非、お問い合わせください。

今後、5月になければ、10月にある、急変に、備えていくためにはもう、OPリベンジオートマしかなく、
個別株を守りならが、デフレ脱却まではこの方法だけです。

なお、ドルは、さらに106円まで一気に下げました。
これもまた、介入が入るまで、戻っては売りのトレンドが続きます。

日本政府が、介入できないのは、今回さらに、為替操作監視国として、日本が、中国と共に上げられたからで、
政府は、そろそろ、ロシアとアメリカのどっちを取るか、考えなければ、ならなくなりました。

なお、ナスダックと、NYダウの週足の解析はこちらで

秘密記事・NYダウは抵抗ポイントを守れたか?ナスダックはどうか?ドル106円で攻防はどうなったのか?

記事passがいるので
人気ブログランキングへ←をクリックして
このブログの紹介文にある、記事passを入れて下さい。

このブログでは、追加緩和ができなかったことの大きさは、日銀の手の中身がもう少ないことを示しているとの
考えから、ヘッジ局面へ対応を、前倒しして、考え始めています。

ますます、数少ない、好業績銘柄の、日計り、2日の値幅を取るに留めて、全般的にヘッジを行うよう、作戦を変更しました。

なお、株式、先物ともヘッジは可能ですが、OPだけは、特別な戦略ですので、
是非お問い合わせください。

03-3400-2007 GWも行っています。
お一人、30分間程度、無料です。

OPはまだ、と言う方には、

◆◆ オートマ ◆◆で。
関連記事
面白ければブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ

ブログランキング・にほんブログ村へ