株ブログ・投資相談・20年現役ファンドマネージャーのテクニカルで勝つ株式情報


 本当のこと  誰もやらないこと  相場とともに生きる  総来訪者(2007/06~)  現在閲覧者
最新先物オプション情報は→→ にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
株式情報_2017-8-29_13-22-53_No-00 ←←ご質問はここへ、ライブチャット


世の中の定めが始まる最初-1 記事No.7642

2016-04-29-Fri  14:31:30

秘密記事・危険な信号その1
株式情報_2016-4-29_14-5-5_No-00


記事passがいるので
人気ブログランキングへ←をクリックして
このブログの紹介文にある、記事passを入れて下さい。

残念な話だが、10月と思われている世界的な動乱が早まる可能性がでてきた。
ます、危険信号を確認↑

つぎに、ドルを見てみると、107円台まで落ちてきた。

問題は、今回の日銀が、本当に、日銀の気持ちであったのかは、不明だ。
もう4年間も目標に達成いないのに、まだ、世界のせいにしている。
世界は同時に立ち上がることができないので、どこかが、踏ん張らないといけないのだが、
それには、世界の主の了解がいる。
それが、G20でも、無視された。

そのドルのレートを見ると、アベノミクスから50円ドルが上がって、結果、日本は、底を脱したが、
アメリカや、中国の経済に陰りがでてきた。

このため、アメリカは、もしや、日本より、中国の回復を先に考えてきたのかもしれない。
となると、
相当の、覚悟をもった、戦略でなければ、中国を立ち上げ直すために、日本を犠牲にする可能性がある。

極端で、極端でない、半紙、50円幅の1/3押しを超えてしまった以上、次のポイントが、半値押し、の
25円幅、100円が、次のメドとなる。
となると、日経平均はそれなりの株価になる。

ドル円
株式情報_2016-4-29_14-2-24_No-00

さて、ここまでは、日本が、犠牲になる、というだけでいいが、この先は違う。
この先は、アメリカ自身が作った原因を追及されることになる。

それが、リーマンの亡霊だ。
そもそも、リーマンショックで作った亡霊を、大金融緩和=日本の円高 を犠牲にして、
中国を立ち上げ、なんとか、つじつまを合わせてきた。

ドル円 リーマンンショックあと
株式情報_2016-4-29_14-26-19_No-00

それを取り返そうとした、日本が、今度は立ちあがったが、これも円安のお陰だ。
しかし、それでも、アメリカの亡霊が死ぬことはない。

なぜなら、
ゲゲゲの唄にあるように、
「楽しいな、楽しいな、お化けは死なない」
からだ。

で我々は、仕方ない。
経済が立ち上がらなくても、儲ける方法を用意する。
すぐに株から、ヘッジに変更し、マイナス金利に対応する。

興味のあるかたは、すぐにお問い合わせを
03-3400-2007。
株式でもヘッジできます。




関連記事
面白ければブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ