株ブログ・投資相談・20年現役ファンドマネージャーのテクニカルで勝つ株式情報


 本当のこと  誰もやらないこと  相場とともに生きる  総来訪者(2007/06~)  現在閲覧者
最新先物オプション情報は→→ にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ

儲ける方法2018無料登録はメール版はここ


【儲ける方法LINE版↓】
株・先物から仮想通貨まで徹底的な儲ける方法を狙います。
新しいヒント、方法、可能性、をLINEでお楽しみください。
登録追加↓
株式情報ビリオンタッチ

→この株ブログ初めての方はここ(特徴・読み方・難易度)←

→ 【テクニカル分析大全】リニューアル開始 ここ←

4月のアノマリーは、寄り付きなら、負け 記事No.7632

2016-04-28-Thu  15:00:28

以前お話しした、アノマリーは、

4月の始値を引けで計算して、45勝21敗だったから
一応、この4月は勝ちではある。

4/1 は16164円で急落して始まったからだ。

しかし、4/1の寄り付きが16719円だからだ。

67年間のアノマリーは、過去のデーターに、始値という概念がない。
1950年から、しばらく日経平均には、引値が存在するだけだ。

アノマリー的には、買いであったかも知れないが、どちらにしてもほとんど取れない4月でった。

今日の、会合が全てであったわけだが、
どうも日銀の目的が、サプライズになってしまった。

今後、緩和をしなくとも、不動産は買われるわけで、東京建物(8804)を引きつづき、買いで良いだろう。

さて、問題は、はしごを外された銀行をどう救済するか、なのだが、
今回の出元が、ブルームバーグというところが、なにか、やばい。

まさか、ね。マネーショートの匂いだ。

日銀からのコメントはない。

今後の戦略はどうするのか、
このGWは、投資相談を受けています。

無料:03-3400-2007 までどうぞ。



関連記事
面白ければブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ←最新情報はここ。