株ブログ・投資相談・20年現役ファンドマネージャーのテクニカルで勝つ株式情報


 本当のこと  誰もやらないこと  相場とともに生きる  総来訪者(2007/06~)  現在閲覧者
最新先物オプション情報は→→ にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
ライブチャット ←←ご質問はここへ、ライブチャット

儲ける方法2018無料登録はここ



大局観っているのだろうか。投資相談から。 記事No.7609

2016-04-23-Sat  19:29:44

今日も投資相談やっていますが。
典型的な投資相談の例はこうです。

1:どんな投資がいいか、どんなマーケットがいいか、先物はいいか、が気になっているのではなく、
自分のポジションを語りたい!!

これが一番多いお電話です、
大丈夫です、その愚痴を聞きます。
私は、だれよりも、あなたの 気持ちが分かります。
誰かに言いたいだけ。
誰かに擁護してもらいたいだけです。

そういうときの答えはこうです。
A:もし、今のポジションをすべてお切りになったあと、あなた様は、同じ銘柄を買いますか?
です。
答えはもちろんNO-です。
それは、自分でも分かっているのです。

相場が、マンションや起業と違うところはすぐに止められるというところです。
すぐにポジションを切っても何も差し支えありません。
なかなか、銘柄を乗り換えないのは、
その銘柄を切ってもなお、同じ銘柄を買える!と思う場合だけです。
そうでない場合は、ただの未練です。

2:相場についてのうんちくを語りたい。
本来は、お宝探偵団で話すことなのでしょうが、お聞きします。
しかし、新聞、ニュースで出ている話は、みんなの知れているものなので、そこから来る
大局観は意味がありません。

今年は大局観はいらない!としました。
大局観はなんのためにあるのでしょう?

当たり屋のため、有名になるため、ぶれないため、なのでしょうが、
この3番目にだけ、有効ですが、実際は、この逆のデメリットの方が大きいです。

自分の大局観は、日本はだめ!!だ。
ここでは、買えないな!!。
チャンスを逃すことにしかなりません。
自分で自分の意見を縛る、それは、高速マーケットにおいて、あってはならないことです。

意見が、変わるので、大局観も、消極観、さらに微少局観になります。

なにせ、今の相手は、コンピューターです。
将棋でも、意外な手、見たことのない手で、プロを圧倒します。
今、その相手は、縦横無尽に動くため、我々の経験や、カン、は当てになりません。

相手が人間でないことをあらためて知らないといけないでしょう。
値頃感、とか、ないんですね・。。。。

クリックで応援お願いします。
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ




関連記事
面白ければブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ