株ブログ・投資相談・20年現役ファンドマネージャーのテクニカルで勝つ株式情報


 本当のこと  誰もやらないこと  相場とともに生きる  総来訪者(2007/06~)  現在閲覧者
最新先物オプション情報は→→ にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
株式情報_2017-8-29_13-22-53_No-00 ←←ご質問はここへ、ライブチャット


新・儲ける方法2016-5 見えない壁に挑戦する方法 記事No.7603

2016-04-22-Fri  16:04:45

前回まで
1 新・儲ける方法2016-1 アノマリーでの話を信じるか、感覚を信じるか?
2 新・儲ける方法2016-2 アノマリーでの話を信じるか、感覚を信じるか?
3.新・儲ける方法2016-3 アノマリーでの話を信じるか、感覚を信じるか?
4.新・儲ける方法2016-4 アノマリーでの話を信じるか、感覚を信じるか?



トレンドになるって分かっていれば、物事は簡単ですね。
どちらかに付けばいいので。

いつも悲劇で、日本の市場を売るのが、正解なら簡単ですね。
上に行けば行くほど、売ればいいのですから。

しかし、そういった場面が突然変わることもあります。

それが、壁を越えた場合です。

お話ししていた壁は、この流れが変わるかをチャートが考えるところで、その一つはモンタナンバンドのレッドゾーンです。

本日4/22の日経平均先物のチャートのブルーの枠、突入は4/19です。
株式情報チャート__2016-4-22_15-49-59_No-00

私たちは、あまりに頭が良いために、よく考えがちです。
チャートは、上に行っているが、ここは売りの場面、日銀は相変わらず孤立していて、またもや、CTAにやられるよ。

と考えます。

そいういう生き方は生き方でそれで良いのですが、今回、この連載はそういう生き方でなく、
統計が取れる生き方です。

この生き方がいいところは、
どこで間違えたか、どれくらい間違えているか、それをそのまま行って良いのか、
これまた、統計的に分かる、ということです。

ある意味人間的な感覚が薄れて、芸人的なものもなくなってきたて淋しいのですが、
将棋も、何も、そうですね。

PCトレードに勝てなくなっています。
それは、人間の知恵が、統計学にまさに負けていることを示しているのです。


次は、対処方・・・
関連記事
面白ければブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ