株ブログ・投資相談・20年現役ファンドマネージャーのテクニカルで勝つ株式情報


 本当のこと  誰もやらないこと  相場とともに生きる  総来訪者(2007/06~)  現在閲覧者
株式情報



投資スタイル別 システムトレードの成果と罪 記事No.7491

2016-03-21-Mon  03:29:28

一概に
660万円儲かったとしても
2016-02-18-Thu OPリベンジリアルタイム公開版利益660万円

注目ポイントとNYダウとOPリベンジの解説。
株式情報_2016-3-20_12-19-14_No-00

であったとしても、これらは元の現金に比例するものです。
今年は、この1月、2月、3月のポジションは公開してお届けしました。

100万円が大きいのか、1000万円が大きいのか、10万円が大きいのか、が問題なのではなく、
元金がいくらであったのか?が問題です。

例えば、3倍になった株、というのが重要で、
300万円儲かったは、重要ではありません。
なぜなら、1億円なら、信託報酬の手数料だけで、それはすぐにマイナスになってしまうからです。
1億円なら、300万円は3%に過ぎないからです。

さて、となると3倍の株価、は素晴らしいですが、
もちろん、1000万円を投資していれば、3000万円になるわけですから。
しかし、
3倍になるかも知れない株を10銘柄持っていれば、全体として
300%の利回りは、30%に落ちます。

要するに、全体として、いくら投資していたのか、が問題になるわけです。

OPリベンジ公開版は、10枚ですが、OPのみなので、推定資金は600万円です。
2枚なら120万円です。
これに合わせて儲けの額が決まりますが、
2月の660万円は、600万円の資本で。
3月の途中の210万円も600万円の資本で。(これは10日間)
ですので、3倍にはなりません。

その点を踏まえて、実際に投資家のスタイル別にどのシステムで、どれくらい儲かるか、の試算です。
今回はOPでなく、単純な先物のトレンド解析での動きです。

現在提供しているシステムで以下の条件でトレードするものがあります。

一日、一回だけ、寄り付きか、引け、にトレードを一日一回だけ、トレード。
これは、注文が、寄り付き前にできるので、午後16時から翌日の9時前の時間帯に一度だけ
注文をできれば、可能ですので、誰にでもできる環境です。

この環境で使えるシステムはモンタナシステムの、これです。
株式情報_2016-3-21_2-53-8_No-00

期間:2011/1/1 から現在まで
枚数:4枚まで
資金:ラージ4枚(現状では330万円)
   ミニ4枚(現状では33万円)
利益:ラージ3271万円
   ミニ327万円
トレード回数:172回(年間30回程度だけ!)

さらにくわしく 見ると(以下すべてラージ計算で)
勝ちトレード平均: 821,284円
負けトレード平均 -901,746円
最大利益幅: 314万円
最大損失幅: -332万円
です。

しかし、
ここから罪の話。

株式情報_2016-3-21_3-9-47_No-00

罪1
この過程で、
落ち込み=ピーク540万円とあります。
これは、ピークから、540万円まで減ったことがある、ことを意味しています。
そこからふたたび3,271万円以上まで利益が伸びますが、大抵は、このマイナス過程で、投資を諦めます。
このシステムの場合は
2015年4月時点でのピーク2300万円から6月ボトムの1800万円まで利益は減少しました。
それが継続の難しさですが、統計ですので、続けないと、ピークに戻ってきません。
株式でも同じ、負けて、終わる、というパターンです。

罪2
ピークから回復せずに過ごす日々が、184日あった、ということを意味します。
つまり、悶々とした日を184日間過ごす必要もあったということです。
ただし、それを耐えていれば、5年間で、3,271万円、ミニでも327万円で
投資資金を9倍にしました。

それでも!!
このシステムをリーマンショック前、2007年から使っていたら
6,101万円の利益になります。

このシステムで運用する場合、
4枚の単位になりますので
ミニ4枚からできます。
ミニ40枚=ラージ4枚ならこの上記の利益です。

なお、もちろん将来を保証するものではありません。
実際には、悶々とした180日間もありますので、OPリベンジを加えていきます。

ともかく、利点は一日一回以上の取り引きなく、
年間30回程度です。
4枚、の単位でできます。

それでも、ブレは最大利益に対して、1/6程度です。
我慢した幅の6倍儲かるという意味。

まず、OPリベンジでトライアルをするか、このままこのシステムでの運用をお問い合わせください。

お問い合わせ
http://www.888.co.jp/mail.html


先物OPコース詳細
http://www.888.co.jp/futures.html


なおこのシステムの勝率は 63% 買い方であった比率は59%です。
是非お試しください。

関連記事
面白ければブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ

ブログランキング・にほんブログ村へ