株ブログ・20年現役ファンドマネージャーのテクニカルで勝つ日記・投資相談


 本当のこと  誰もやらないこと  相場とともに生きる  総来訪者(2007/06~)  現在閲覧者
人気株ブログランキング最新情報は→→ にほんブログ村 株ブログ 株投資情報へ

儲ける方法2018無料登録はメール版はここ


【儲ける方法LINE版↓】
株・先物から仮想通貨まで徹底的な儲ける方法を狙います。
新しいヒント、方法、可能性、をLINEでお楽しみください。
登録追加↓
株式情報ビリオンタッチ

実配信の実績はこちら

→この株ブログ初めての方はここ(特徴・読み方・難易度)←
→ 【テクニカル分析大全】リニューアル開始 ここ←
→ 投資情報は25年の伝統投資顧問・東京総合研究所←

転換点近い。 ドル円も抵抗ポイントから転換点近い。 記事No.7468

2016-03-12-Sat  16:26:48

ECBによる、マイナス金利拡大が一時的な効果しかないかどうかは、数日の動きで示される。

実査SQでは、大きく売られたが、そのあとの切り返しの動き、で、市場には期待が持てる形となった。

あどは、ドル円で、今週はもっとも注目される15h日どんな動きを取るかだ

株式会員はポジションを空けながら、この会合のあとの銘柄を入れていく。

一方OP、は、買い転換となるかどうがを見ならが、引き続き、OPの売りで対抗ていくが、
レンジが代わる場合、現在のターゲットレンジを広げて待つ。

どちらにしても相場は始まったばかりだ。

そこで、是非、ポジションを変えていのに、投資相談を行っている。
03-3400-2007 までお気軽に。今週の土日行っている。

さて、チャートではドルは

株式情報_2016-3-12_15-50-4_No-00

ドルがこのレベルでもダントレンドを離脱できる位置にあるため、ここから押されるどうがだけだ問題だ。


無料相談


関連記事


コメント: -
面白ければ株ブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株投資情報へ←最新情報はここ。

株ブログ