株ブログ・投資相談・20年現役ファンドマネージャーのテクニカルで勝つ株式情報


 本当のこと  誰もやらないこと  相場とともに生きる  総来訪者(2007/06~)  現在閲覧者
最新先物オプション情報は→→ にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
ライブチャット ←←ご質問はここへ、ライブチャット

儲ける方法2018無料登録はここ



クリントンか、トランプか?_ 記事No.7440

2016-03-04-Fri  11:41:45

クリントンがデビューから政界に良すぎために、目新しさが、勝っている米選挙戦だが、

一体、経済学って、なんだろう??

なんのためにあるのだろう??

というのが、現状だ。

経済学は、市場が混乱せずに、順調に機能するための学問であるはずなのだが、

大統領候補はそれの逆だし、
市場は、優秀な経済学者によって作られる、マイナス金利に、嘆いている。

それでいくと、経済学ってなんだ?
なんのために?

日本に一番貢献したのは、田中角栄だった。
それを今、石原慎太郎が、顧みている。

子どもの緊急輸送に、自衛隊を使った格好良さを演じたのは、石原慎太郎だったし、

そいういう、ヒーロー達が、いなくなったのも、今の政治で、それが、

悪役ヒーローに、イニシアティブを握られているのだ。

介入すれば、良いじゃん。

悪口は後から聞く。
ロシアの話を出して。

ファンドはそうすれば、黙る。

政治も、経済も、変な、公平さ、
これは教育も何もそうだが、

しなければならないことを、権利を主張して、しない、わがまま放置で、

公平さとか、保護、とか、が先に立って、世界は混乱しているのだ。

善と悪がいる。
善ばかりでは滅び、悪ばかりでも滅びる。

それをスタートレックではこんなエピソードで語っている。

転送時に宇宙空間の意変により、2人になったしまったカーク船長。

一人は、いいもの、善意の優しいカーク。
一人は、悪者、凶暴で、秘書に手を出そうとするカーク船長。

賢いクルー達はもちろん、いいものについて、悪者を監禁する。
しかし、それはもともと、一人から別れた分身なのだ。

それで二人とも別れているので弱ってくる。
もう一度合体しないといけないのだ。

その時に、外から攻撃を受ける。
優しい船長は、攻撃をためらう。仲間が死んだらどうしよう、怖いって。
判断できない。

凶暴な船長も、弱ってくる。
ようやくう、二人は合体することに同意する。

一人にもどったカークは機敏に、正確な判断を下す。

そして、いう。
悪は決断を司る。
善は平和を司る。

どちらも必要なんだと。

スタートレックが、最高峰の、また最高なのはSFなのに、こういう問題提起をいつもしている
ということだ。

優しいばかりで、世の中がすむほど、世界は、優しくない。

子どもには、それを教える。

FXトライアルは、113.20にある、ストップロスを狙いに来たので、いったんロスカットして、
再度同じポジションを違うロス設定で建てた。

FXは、変なシステムに対抗する、戦略も必要だが、それもすべて指示の中に入っている。

関連記事
面白ければブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ