株ブログ・投資相談・20年現役ファンドマネージャーのテクニカルで勝つ株式情報


 本当のこと  誰もやらないこと  相場とともに生きる  総来訪者(2007/06~)  現在閲覧者
最新先物オプション情報は→→ にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
ライブチャット ←←ご質問はここへ、ライブチャット

儲ける方法2018無料登録はここ



昨日の予算委員会を見て、絶望した。 記事No.7372

2016-02-16-Tue  10:48:22

昨日は予算委員会で、なんと

店内で食べる場合の税金と、お持ち帰りの場合の税金が違って混乱する、
という話と
ペットフードを人間が食べた場合は、税金はどちらか?、
という質問で

1時間が費やされた。

こういう野党である限り、自民党も安泰で、この相場のなか、
麻生大臣も、にやにやしていた。

げんに、危機感は、与党には全くない。
日銀に、ある。

日銀の躊躇なく、という時間帯は、1ヶ月を指していて、現在社会のスピードとかけ離れたものになっている。

世論調査では、まだ内閣支持率が高いが政策に対する評価は下がりつつある。

さて、世間ではまた、最低限の生活を推進する、

「ミニマリスト」という本が売れているらしい。
必要なものしか、買わない、という生活スタイルで必要のない、照明もない。
それでこの本は、必要なのか?

我々が資本主義社会にいる以上、となりの商店街の商品を買わなければ、それは、巡って、自分の店の
商品もうれない。

ミニマリストの終点は、人類が、再び、牛を飼って、生活するスタイルに戻るということだ。

ミニマリストが成り立つのは、隣の農家が、働いているからで、それは、太陽が働いているからに他ならない。
その太陽と、農家にお返しするためには、

最低限でなく、最大限、返さないといけない。

先日、重力波がとうとう観測された。

13億光年先の、重力による揺らぎが、4キロの区間の中で、水素原子一個分ずれを与える。
それを観測した、ということだ。
それこそ意味がない。

つまり、人間の考えている範囲は途方もない範囲で、この小さな宇宙の片隅で、
ミニマムに生活する、意味って、あるのだろうか?

人間がなくなっても、資源を使い果たしても、宇宙にとって、それは、赤血球一つのそのなかの一部の動きが悪くなった
程度でしかない。
宇宙の歴史の中で、人類が覚えられていることはおそらく無いかも知れない。

さて、その広大な13億後年先から、波動を観測する以上に、重要だったのは、当局の管理体制であったが、
またも、野放しで終わった。

それが今回一度でないことが、知恵の差、なのかも知れない。










関連記事
面白ければブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ