株ブログ・投資相談・20年現役ファンドマネージャーのテクニカルで勝つ株式情報


 本当のこと  誰もやらないこと  相場とともに生きる  総来訪者(2007/06~)  現在閲覧者
株式情報



OPリベンジでは、CALL20枚買い、PUT5枚買い継続 記事No.7369

2016-02-15-Mon  16:48:01

OPリベンジの希な、ストラングルの買いは?
OPリベンジでは通常は、時間的ロスを取りに行くが、こういう乱暴な相場の時は、
ストラングルで買い= CALLもPUTも買う=どっちかを捨て、どっちから大幅高を狙う。
という作戦にでることをお伝えした。

2016-02-12-Fri  12:19:01 CALL-03-16750 140円 買い10枚
2016-02-12-Fri  08:56:24 CALL-03-17000 110円 寄り付き買い10枚
2016-02-12-Fri  08:56:24 PUT-03-17000 350円 寄り付き買い5枚

これが公開で行ったポジションでそれは今

2016-02-12-Fri  12:19:01 CALL-03-16750 140円 買い10枚 → 285円 +145万円
2016-02-12-Fri  08:56:24 CALL-03-17000 110円 寄り付き買い10枚 → 205円 +105万円
2016-02-12-Fri  08:56:24 PUT-03-17000 350円 寄り付き買い5枚 → 155円 -195万円

で合計 55万円のプラス。

ここからもし、上昇が続くと、利益は一方的に増える。

これらは戦略であり、一発を狙っていながら、確率を求めている。

もう一方で、先物会員には、これに先物買い、を入れ、

株式会員には、建設株を買いに行ったことをお知らした。

幸いにして、信じて、ここでポジションを取られた方は、今までの、下げを忘れる、上昇を享受できるし、
また、途中で諦めた場合は、底で、投げて終わる。

それは、時に厳しい選択であるが、たゆまなく、同じ挑戦を続けないと、統計に落ちない。

統計に落ちない、という意味は、マイナスだけとって、見返りを捨てる、という意味であり、
とてももったいない。

間違いも、マイナスもある。
しかし、同じやり方なら、同じプラスがもたらされる。
それだけである。

またこれと同時に行っている、10枚だてまでのOP公開ポジションは

PUT-03-14000 275 売り 10枚 
15460 買い 5枚
15570 買い5枚
決済済み 
CALL-03-17000 320円 買い2枚 340
16350円 買い2枚 16340
16010 買い2枚 15750
16120 買い3枚 15750

となっていて、利益は500万円を超えた。

大きな下げに対する大きな上げは、起こった後、当然とみるかも知れないが、
ほとんどの投資家は、呆然とみる。

このブログでは、金曜日、の昼、会談が始まった時点で、買いをおすすめした。

それから引けにかけて下がったが、それを咎める限り、戻りは永遠にとれない。

底はわからない。
それは、狙うものではない。

オートマ結果 
株式情報チャート__2016-2-15_16-31-45_No-00

5枚建て、デイトレ、2枚単位、
11/19 以来 1884万円の利益 ただし、実際配信は、2/12から。

実際のトレード時間と、シグナル詳細
http://www.888.co.jp/oprevenge/20150215.pdf

2枚でトライする。2枚でザラ場で稼ぐ。
http://www.888.co.jp/tastart.html

このシステムの最大メリットは、持ち越さないこと。
 
関連記事
面白ければブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ

ブログランキング・にほんブログ村へ