株ブログ・投資相談・20年現役ファンドマネージャーのテクニカルで勝つ株式情報


 本当のこと  誰もやらないこと  相場とともに生きる  総来訪者(2007/06~)  現在閲覧者
最新先物オプション情報は→→ にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
株式情報_2017-8-29_13-22-53_No-00 ←←ご質問はここへ、ライブチャット


日銀会見総括とマイナス金利解説。 記事No.7279

2016-01-29-Fri  21:06:00

今日、日銀の政策金利発表前に、トレーダーの頭によぎったものは、前回の会見で黒田総裁の言った
「マイナス金利はしない」
の言葉だ。

それで今日は、7人のうち1人の割合でしか、緩和を予想していていなかったし、市場はそのように動いた。
会員のポジションも、11時に軽くした。

さてしかしながら、12:20を過ぎて、マイナス金利かも、という情報が流れて、先物は、再び強がった。
会員は、再度ポジションを取ったが、その時に、トレーダーの頭をよぎったのは、このチャートだ。

株式情報_2016-1-29_20-17-1_No-00

これは前回、12月に緩和があって、600円急騰し、そこから800円下げた失望のチャートだ。

そして、今回も同じ動きをたどった。
しかし今回は45分間のあと、違った。

日経平均先物 5分足 青:12月 白:本日
株式情報_2016-1-29_20-20-48_No-00

同じ時間帯で下げたが、そこから違った。
このブログでは、今回はマイナス金利なので買う、とした。

今回は、マイナス金利だから、前回と違う。 記事No.7276 2016-01-29-Fri  13:16:40

これが、このオレンジのラインの時間帯、のマイナスに落ち込んだ時間帯だ。
ここで、この先は、当局と戦うことになるとした。
OPリベンジは、ここでさらに買いポジションを追加した。

さて、実際ここから違ったのはこのためであった。

今日の解析はここ。

限定記事・今日の本当のチャートのポイント

記事passがいるので
人気ブログランキングへ←をクリックして
このブログの紹介文にある、記事passを入れて下さい。

この本当のチャートがこれからの相場の焦点だ。

さて、黒田総裁は、2回同じ質問をうけて2回流した。
それは、
会見で前回、マイナス金利はしない、といっていたのに。。という記者の質問だ。

日銀は、今回は、下で、一度、売り方に売らせた。
そして、個別は、騰落指数が、ドン底に入っていた。

日銀が見ているのは、本当は、連銀との会話であり、すべては、国際会合で行われている。

今日の用意されたフリップをみても、すでに会合前から、決まっていたのかもしれない。
マイナス金利。
それでも判定は、5:4 以前のバズーカと同じ比率での決定であった。

では今度こそリベンジトライして下さい。

トライアルを簡単に解説



関連記事
面白ければブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ