株ブログ・投資相談・20年現役ファンドマネージャーのテクニカルで勝つ株式情報


 本当のこと  誰もやらないこと  相場とともに生きる  総来訪者(2007/06~)  現在閲覧者
最新先物オプション情報は→→ にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
株式情報_2017-8-29_13-22-53_No-00 ←←ご質問はここへ、ライブチャット


もう一度、超入門。今回はさらに簡単に。 記事No.7220

2016-01-18-Mon  19:17:13

まず、先物の効用。

1000円の株を持っている。
800円になれば、マイナスなので、一時的200円下がっても、200円分上がる保険を買う。

この場合、現物なら
1000円で逃げて、800円で買い戻して、その日のうちにまた下がったら、また売る、まではできる。
でもそれは一日一回だけ。

先物なら、一日何回でも、24時間、保険をかけられる。
保険をかけるというのは、逆の方向にかけるということ。

買いのヘッジは売り
売りのヘッジは買い

ここまではいいですね。

次はコールです。
コール18500円というものがあります。
これは、2月のSQまでに18500円以上になれば、その差、をもらえます。
19000円なら500円の差、ですから500円もらえます。
しかし、18500円までなら、0
17500円でも、0
また期日に間に合わなければこれも0です。

つまり、決められた期間までに、決められた価格まで上がらなければ、0になる。
ということです。
非常にハンデがあります。
ロトを買うのと同じです。
競馬を買うのと同じです。
当たる確率がすくないのです。

ではなぜ買うのでしょう?
保険だからです。
万一の時のためです。

でも、ほとんどその保険が使えることはなく0になります。

それであれば、そのコールを買う、のではなく、売れば、やがて0になるので、勝つ確率が高くなります。

ここまでもいいでしょうか。
次はPUTです。
PUTは下がれば、儲かります。
でも、下がらなかったり、とまったり、あがったりすると、これも0になります。

では、両方売っておけばいいのでは?
というのが、根本の原理です。
それのどれとどれを組み合わせるか、を指示しているわけですね。


OPを簡単に解説





関連記事
面白ければブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ