株ブログ・投資相談・20年現役ファンドマネージャーのテクニカルで勝つ株式情報


 本当のこと  誰もやらないこと  相場とともに生きる  総来訪者(2007/06~)  現在閲覧者
最新先物オプション情報は→→ にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
ライブチャット ←←ご質問はここへ、ライブチャット

儲ける方法2018無料登録はここ



今年もまた、アノマリーを横目に見るが。 記事No.7189

2016-01-10-Sun  20:20:11

今年は、動きのタイミングはアノマリーに左右されるが、昨年以上に、カオスになることをお話ししてきた。

ここまでの日柄の動きも昨年と同じ。
ただこの先は、戻ったとしてもヘッジは入れ続けないといけない。

なぜなら、まだ移動平均が下に向いているからだ。
では、大きな材料を内包していた、2008年のNYダウの年初はどうだったのだろう?

NYダウ 月足
株式情報_2016-1-10_20-8-20_No-00

この時は、1月2月と動きは悪かったものの、2ヶ月止まった。
しかし、そのあとが悪い。

今年は、これを先取りしているが、昨年と同様だ。

では昨年はどうであったのか、というと2月にはいって1,000円幅の戻りを演じた。

共通しているのは、2月に戻り易いということと、年後半が心配である、ということだ。

Webでは、TOPIXを空売りしたが、先物以外は、現物はこのヘッジをしたままになる。
時には、VIX指数先物(1552)も急伸を見てくる。

では、先物OPのポジションはどうか、というと、
今年は、このレンジ幅でいくと、売り買いで、最高のパフォーマンスを築けそうだ。

まず、CALL売りとCALL買いで、カレンダースプレッドでそうとう取れるのではないだろうか?

今なら少額でこのトライアルが試せる。
まず、PUT売り、から、先物売りのチャンスを狙っていくところ。

トライアルサービス概要
http://www.888.co.jp/trial.html

OPトライアル解説
http://www.888.co.jp/tstart.html

なお、連休は、無料投資相談を行っています。

03-3,400-2,007 までお気軽に。

応援はクリックでお願いします。
先物、底値完全確認をWebで行って行きます。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ



通常版トライアル 16万2000円 ↓


ミニトライアル 5万4000円 ↓


関連記事
面白ければブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ