株ブログ・投資相談・20年現役ファンドマネージャーのテクニカルで勝つ株式情報


 本当のこと  誰もやらないこと  相場とともに生きる  総来訪者(2007/06~)  現在閲覧者
株式情報



ここからは何でもあり得る場面。 記事No.7186

2016-01-08-Fri  15:42:12

今日は、ドルが堅調でも、日経平均先物が下がると行った、

投げの最終局面に近い展開であったが、まだNYが不安なので、夜までチェックをしないといけない。
それでも、ここからの売り攻撃は難しい。

何があっても、おかしくないが、世界は、一体とこまで崩れたら、当局が口を挟んでくるかみている。
昨年は、来週だった。

今年はどうだろうか?
そして、一回目のそうした動きの後に、本格的な動きがでてくる。
その時にいつでもヘッジできるような準備が必要だ。

さて、ヘッジでなくても、先物は買いでも行けるので、ここの乱高下に、先物という手もある。
先物は株式と同じで、小さな資金で運用できる。

ミニなら8万円。

株で8万円とミニで8万の違いは、
株で8万円は、現物なら、8万円、信用で24万円だが、
先物は、ミニが100倍なので、日経平均18000円を100個、つまり180万円分を8万円で買える。

つまり、180万円を運用したと同じ。

では180万円あったら、先物で8万円だけ使うのと、
180万円の現物を買うのと、どちらがいいか、と言えば前者だ。

180万円入れているので、先物に追い証はない。レバレッジ1倍だからだ。

では何が違う。

それは、一日、何回でも売り買いできる。
翌日に出金できる、ということろ。

止まっても儲かる戦略、どちらかに大きくかける戦略何でもできる。

今日は、この先物に興味のある人、初心者に投資相談を行います。

03-3400-2007 まで お気軽に。

なお、推奨証券会社は

松井、SBI、カブコム、この3つだけです。

他は、証拠金多々、使いにくいと思います。



底解説しますので、応援をお願いします。↓

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ




関連記事
面白ければブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ

ブログランキング・にほんブログ村へ