株ブログ・投資相談・20年現役ファンドマネージャーのテクニカルで勝つ株式情報


 本当のこと  誰もやらないこと  相場とともに生きる  総来訪者(2007/06~)  現在閲覧者
最新先物オプション情報は→→ にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ

儲ける方法2018無料登録はメール版はここ


【儲ける方法LINE版↓】
株・先物から仮想通貨まで徹底的な儲ける方法を狙います。
新しいヒント、方法、可能性、をLINEでお楽しみください。
登録追加↓
株式情報ビリオンタッチ

→この株ブログ初めての方はここ(特徴・読み方・難易度)←

→ 【テクニカル分析大全】リニューアル開始 ここ←

引きつけたいところ。現物と先物の違い 記事No.7124

2015-12-15-Tue  14:04:34

先物OPリベンジは、引き続きCALLを建てながら、下がるのを待っている。

しかし、現物はここで、動かず、耐えるだけ。
耐える? それはどうかな? と考えるかも知れないが、
ここは,耐えるべき時で、逃げないで、反転を待つ。

なぜなら、NY時間の深夜にポジションを変えられないのが、現物だから。

その点、先物は、どうでも動ける。

さて、現在、東京市場だけ、押しているように見えるが、NYも昨日の反転を確実なものにするためには、
このラインで止まる必要がある。

NYダウ 日足
株式情報_2015-12-15_14-0-19_No-00

ただ、FOMCまでそれ程日柄がないので、そこまでに一気に調整がはいるか、というと、売り方も気合い入らず、といったところだろう。

FOMCが金利を上げれば、ドル円流れはもう一度戻るが、戻らないことを考えて、また日銀も動く。

そうしている間に日柄が経つ。
ならば、OPリベンジで、昨日は新しいポジションを作った。
あとで報告する。

リベンジ詳しい話は
http://www.888.co.jp/oprevenge/index.html

このあと、昨日のつづき、OPの証拠金の計算方法。

応援もお願いします。
人気ブログランキングへ←をクリック
ブログ村 日経225先物←をクリック


関連記事


コメント: -
面白ければブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ←最新情報はここ。

株ブログ