株ブログ・投資相談・20年現役ファンドマネージャーのテクニカルで勝つ株式情報


 本当のこと  誰もやらないこと  相場とともに生きる  総来訪者(2007/06~)  現在閲覧者
株式情報


最新先物オプション情報は→→ にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
株式情報_2017-8-29_13-22-53_No-00 ←←ご質問はここへ、ライブチャット


まだ動き不安定なので、OPボラは小さくならないまま。戦略 記事No.7122

2015-12-14-Mon  18:37:51

OPリベンジ今日の動きは

決済 +11
call-02-20000 195 S2 200 -1
call-01-19500 140 S2 160 -4
18780 B1 18900 +12
18860 B1 18900 +4

ナイトからまた新しいポジションをスタート

リベンジついては解説総合サイトがあります。

http://www.888.co.jp/oprevenge/index.html

規制リスクについて加筆しました。

OPのデメリット、リスクについて
「規制リスク
日経225オプション取引においては、取引所が各種の規制を課す権限を持っています。取引所が課した規制により取引参加者は不利益を被る場合があります。
例えば、
証拠金の臨時大幅引き上げ=これにともなうポジションの決済
大きな変動時に新規の取引を停止=既存の組み合わせから、乗り換えられず、バランスの維持が難しくなる。
などです。」

OPはデリバティブですので、変動は大きくなりますが、その分、利益も同様に大きくなります。

デリバティブでは、年間20%を取る方法も、年間200%を取る戦略を練ることもできます。
ただ、年間20%であれば他の商品でも達成が可能です。

しかし、200%を目指せば、ブレは大きくなります。
それらを考慮しても、OPを続けるメリットは年間を通せば非常に大きいものです。

今日から、リアル報告を再開しますので実際にポジションを取りたい方はお申込みください。

次はOP計算方法です。

これは、リベンジ入門の前にさらにOPの入門的な話です。

つづく。。。

関連記事
面白ければブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ