株ブログ・投資相談・20年現役ファンドマネージャーのテクニカルで勝つ株式情報


 本当のこと  誰もやらないこと  相場とともに生きる  総来訪者(2007/06~)  現在閲覧者
株式情報



OPのすすめ3 基礎 記事No.7072

2015-11-24-Tue  09:22:31

前回はこのチャートで、CALLの買いがいいのか、売りがいいのかを、確率的に理解する提案をしました。

株式情報_2015-11-23_2-8-42_No-00
このチャートのオレンジとブルーのラインのどちらの合計が有利なのか、ということです。

確率ですので、日経平均がどこに行くか分からず、どれも同じ確率で株価が決まるとした場合、
このグラフの利益の多い方が有利ということです。

20400円までは、オレンジ(CALL売り)が優勢で、20600円から、ブルー(CALL買い)が優勢です。

つまり、以下のチャートの

CALL売りの利益総計=オレンジのプラス部分の面積-マイナス部分の面積

CALL買いの利益総計=ブルーのプラス部分の面積-マイナス部分の面積

株式情報_2015-11-24_9-11-18_No-00

のどちらが大きいかの問題です。

最高利益が、ブルーが大きいので、ブルーを期待しますが・・・

続きは
ブログ村 日経225先物←をクリック
してお待ち下さい。

OPのすすめ1 基礎
OPのすすめ2 基礎

関連記事
面白ければブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ

ブログランキング・にほんブログ村へ