株ブログ・投資相談・20年現役ファンドマネージャーのテクニカルで勝つ株式情報


 本当のこと  誰もやらないこと  相場とともに生きる  総来訪者(2007/06~)  現在閲覧者
最新先物オプション情報は→→ にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
ライブチャット ←←ご質問はここへ、ライブチャット

儲ける方法2018無料登録はここ



リシッツア、なんどでも。紹介する。 記事No.7044

2015-11-14-Sat  12:25:56

この株ブログでは何度も紹介したリシッツアをまた、Facebook でも紹介した。
宣伝マンではないのだが。
https://www.facebook.com/BillionTouch/

そのリシッツアのラ・カンパネラのHD版。


紹介する度に聞いてしまうことになるのだが、
いいね率 97% 3080: 77 は
芸術の分野で驚異的だ。

評価の表現はさまざまできる。
レガートの中に一音だけ際立たせた音は独立して意志を放つとか。
速さ自体が絶妙の揺れで変化している(構造的に速さがフィボナッチで波を打つということ)、とか。
聴けば聴くほど発見するが、

まずは、技術的にこれほどのゆとりを持って引いているピアニスト自体がいない。
もちろん、これ以上、音符があるかのような、きらびやかさだが、
はじまりから、おわりまで、寸分たりとも、飽きさせない引き込み方は一体何がなしえたものだろうか?

残念ながら五味先生も、吉田先生も、いないのでYoutubeでしか聴けないこの演奏の評価は聞けない。
芸術的になら、彼らはなんと表現したのだろう。

しかし、すくなくとも、クラシックに縁遠い人でも、
この音楽が、生きている、と実感できる。

もう、この演奏を一度聴いたら、他のピアニストのものは、聴けない。
それほどの差がある、ものが、芸術家作品にあるのも珍しいことだ。
一位と二位が圧倒的に違う。
Youtubeでは、沢山比べられるので、比較してみるのも面白い。

リシッツアの世界からはもう戻れない。

NYダウの解説は次回、申し訳ないが・・・

個別銘柄のランキング →ブログランキング← をクリック 

関連記事
面白ければブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ