株ブログ・投資相談・20年現役ファンドマネージャーのテクニカルで勝つ株式情報


 本当のこと  誰もやらないこと  相場とともに生きる  総来訪者(2007/06~)  現在閲覧者
株式情報



2日新甫は荒れる。よってOPリベンジに歩有り。 記事No.7005

2015-11-02-Mon  12:52:27

金曜日のおすすめ株で、昨日から、今日1番おすすめといった銘柄は実はこのブログでも言っている。

また株式会員の銘柄でもあり、今朝は上放れて、実は年初高値を狙って来る。
株式情報_2015-11-2_9-46-30_No-00
←コード番号はここ


コードはここ。
株式情報_2015-11-2_9-43-1_No-00
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

こういう銘柄が、これから、今週からどんどんでてくる。

一方で、全体は、去年のこの時期より悪い。

市場は二つ考えている。
一つは、日銀は、参院選のために、宝刀を温存していくので、これ以上は、緩和をしない。
→ でもこれは、あまりに遠い。
二つは、政府が国会も開かないやる気のなさで、黒田さんとしては、プライドもあり、あほの相手をしているのだから
やるべき事をやれらいと、自分もあほの仲間に入れられてしまう、というので、やらない、政府が動くまでやらない。
ここにきて、新三本の矢は、または、英語で強調した、けいざい、けいざい、けいざい、の連呼はどこに行ったのも
分からず、アホすぎると思っている。
→これは仕方ない、勉強してきた量が違う。本当はうまく行かないのは、原油のせいではなく、政府がアホだから
と思っている。

さて、こんな感じで、温存より,政府の一手ということになるが、今回の会見で、ふたつのポイントがあった。

一つは、国債の買い入れが限界にきてはいない、ということが一番早くニュースになった項目であったということと、

もう一つは、いつもより、またこの頃は、咳払い=内心はうまく行っていないので言いたくないことを言わないと
いえけないことから来ている表現態度、が多い黒田さんだが、ひとつだけ、笑ってしまったところがある。
それが、これ。同じく、記者が、債券買い上げは限界に来ているっていう人もいるから、と質問したところ。
なぜ、吹き出すように笑ってしまったかは知れない。

今回の上昇が、窓あけから、早くも窓埋めを行うとしても、本来のトレンドに変化はない。
ただ、今まで売り転換であった、システムの売りが、清算され、0になる。

そして、ここからが、買いと、GMMAの買い転換がそろう場面となるのだ。

モンタナでは、ここのまま行けば、長く続いた売り転換が、解除される。
あと数十円か。

株式情報_2015-11-2_12-51-48_No-00



関連記事
面白ければブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ

ブログランキング・にほんブログ村へ