株ブログ・投資相談・20年現役ファンドマネージャーのテクニカルで勝つ株式情報


 本当のこと  誰もやらないこと  相場とともに生きる  総来訪者(2007/06~)  現在閲覧者
株式情報



相場のこころ 記事No.70

2007-06-27-Wed  02:47:44

このブログはテクニカル分析を中心に市況分析をお届けしています。


神様はサイコロを振らない、と思っている人たちによって、
魔法の罫線は語られてきました。
毎年、新春経済展望といって、年末の為替や日経平均のポイントを予測したり、
天井と底をあらかじめ分かったように語ったり。

さて、しかしながら相場は、すくなとも百数十年の間、
これらの魔術を使おうとしている占い師に背を向けてきました。
もう一度、言います。
決まっていることなど何もないのです。
すべては、確率の世界で語られるだけです。

20年間アメリカは巧くやってきた、だから今度も大丈夫だよ。
日本の政府のいう改革なくして成長なし、という言葉とは違うよ。
「アメリカの経済は継続的成長過程にある」FRB議長のいう、
この言葉は確かに、比べものにならないくらい信頼感が
厚いのかも知れません。

しかし、歴史は、繰り返されるのです。
なんとかやってくれるに違いない。
それがおきまりの路線であったとしても、確率にしか過ぎません。

いつが天井で、いつが底なのか、それは決まっていないのです。
相場はあくまでも生き物であり、その生存場所は確率でしか
現されません。

このブログでは、占いと科学的統計学をはっきり区別してお送りしております。
どうにでもなる後講釈の解説や、難しすぎて本人さえわからない
ような、何をしたらいいか悩むような、言い回しもありません。
あるのは、推薦するポジションとそのポジションをとる
条件だけなのです。

その条件は抵抗ポイントとしてお話しします。
抵抗ポイントを守ることができれば、トレンド継続、できなければ、
新しいトレンド形成への準備と見ることができるわけです。

またこれは金融工学の中心を担う、中心極限定理を用いながらの
シミュレーションを行った結果です。
毎分観測される超短期トレンドから、長期のトレンドまでの解析を
もって、有効なポジションをお伝えして参ります。

今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

関連記事
面白ければブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ

ブログランキング・にほんブログ村へ