株ブログ・投資相談・20年現役ファンドマネージャーのテクニカルで勝つ株式情報


 本当のこと  誰もやらないこと  相場とともに生きる  総来訪者(2007/06~)  現在閲覧者
株式情報



無料株式相談始まる+NY市場にもみるこころの準備。NYダウ市況速報 記事No.6926

2015-10-10-Sat  17:10:59

NYダウは、今週結局真空地帯を駆け戻る展開となった。
モンタナバンドでいれば、上値抵抗ポイントを取って後は次の抵抗ポイントまで真空地帯という解釈で重たくなるポイントがない。

そのため、戻りの速さは意外なものになる。
特に、下値抵抗ポイントのうちのもっとも下のポイントである、シグマ-2を割り込んだ場合には、それに対応する反転が行われる。
それは、相当に早いか、上値抵抗ポイントでシグマ+2を越えてくるということだ。

今回は、そのパターンの中で、まず上値抵抗ポイントは、17317ドルとなって、その次が18038ドルとなる。

NYダウ テクニカル分析チャートモンタナチャート
株式情報_2015-10-10_16-43-2_No-00

さて、同時に、この大きな陽線は、徐々に、NY市場がもっとも嫌う利上げに対する反応となるが、
結果的に上がる、ことが分かってこの位置にいられるかどうがが焦点となるのだ。

利上げのはじめが成功すればしばらくはNY市場も堅調になり、その背景は経済である。
しかし、利上げを怖がって不安定になり、世界経済のリスクが増大するのが、いけないと
というのが今回のIMF会合のテーマであったが、
リスクが増大しているので、利上げを遅らせて、というのが、声明の色になっているが、
具体的な策はでていない。

しばらくの間は、持ち合いつつ、個別株の水準訂正が行われるという見方で間違いなく、
その意味も、OPを絡めた、また現物銘柄徹底乗り換えの作戦も有効だろう。

ただし、今回の悲観の悲観で売られた銘柄は、これらの動きに関係無く戻っていく。

さて、弊社では、
メールでのやりとりと中心としてるが、

どうしても、メールでなく、電話での注文を希望される方に

メール不得意
高齢者

用に限って、電話での注文を開始した。

ご相談も、電話で。

もちろんメールの方が手間がない。
なにせ、そこに コード、価格、株数、が書かれているからで、
折り返しの電話より遙かによい。

それでも電話が言い方は、電話でお尋ねください。

連休中は、無料投資案内、を行っています。

03-3400-2007 までどうぞ。初回無料です。

日立(6501) 絶好の戻り開始
株式情報_2015-10-10_17-9-49_No-00




関連記事
面白ければブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ

ブログランキング・にほんブログ村へ