株ブログ・投資相談・20年現役ファンドマネージャーのテクニカルで勝つ株式情報


 本当のこと  誰もやらないこと  相場とともに生きる  総来訪者(2007/06~)  現在閲覧者
最新先物オプション情報は→→ にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
株式情報_2017-8-29_13-22-53_No-00 ←←ご質問はここへ、ライブチャット


日経平均先物テクニカル分析チャート 底確認のための技 記事No.6890

2015-09-29-Tue  20:56:15

底確認のための手段をいくつかあげていくが、まず、第一に

今市場は、市場がなくなる、と思っている。

青空天井の反対のように思っているが、隣の新築5000万円のマンションが、
すぐに、4000万円になることさえない。

指数に振り回されるが、そこは我慢すべきだ。
その我慢を、俺はこんな相場嫌いだ!と言ってしまえば、それまで。
日本を売りたいと言えばそれまでだ。

今日の出来高27億株で、政府は手さえ入れていない。

相場が嫌いなってもいいが、資産を10億円まで導いてくれるのも相場しかない。
ここはチャートで少しそのところを追ってみよう。

まず、ドル円と日経平均

黄色:日経平均 ピンク:ドル円
株式情報_2015-9-29_20-45-11_No-00

で、売られすぎ。
ここからさらに売られるには、米国が金利を上げてもなお、円高、
米景気が日本よりよくても、円高、というトレンドを作らなければならない。
それも難しい。

次に日経平均先物
それも、5日移動平均のMACDは

株式情報_2015-9-29_20-45-35_No-00

一番下のチャートで買い転換継続中で、このままいると、再び、売り転換となるところ。
ここで止まれば、買い転換のままとなる。

ただ、2007年からもっとも優秀なシステムでは、ポジションは売り2のまま。

これらを動画で追っていく。

なお、先ほどお話ししたように、ここから11月CALLを仕掛ける。

まだはもうなり、もうはまだなり。

相場には、天井と底があり、今の相場は、当局の望んでいる形ではない。
ただ、オイルマネーが大量に売っただけだ。

それには、原油の反転も材料になる。

次は原油の話。

リアルタイム解析は、明日までキャンペーンの動画で。
なお、最終仕込場面の銘柄はこの動画で

お好きな期間で完全解説をお聞きください。

キャンペーンおよび特別版はこちら

2番底完全解説のための1ヶ月版(2万円)



株式投資 - みんなのお金儲けアンテナ[ブログランキング]
株×ブログ!銘柄NAVI


相場には、天と底がある。そして、懐疑の中で育つ。
それは、戦争の中でも繰り返されてきたことだ。

日本を買う、こと。




関連記事
面白ければブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ