株ブログ・投資相談・20年現役ファンドマネージャーのテクニカルで勝つ株式情報


 本当のこと  誰もやらないこと  相場とともに生きる  総来訪者(2007/06~)  現在閲覧者
株式情報


最新先物オプション情報は→→ にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
株式情報_2017-8-29_13-22-53_No-00 ←←ご質問はここへ、ライブチャット


歴史は何を考えているのか? 茶番の始まり。 記事No.6882

2015-09-27-Sun  14:04:04

先週はいろいろな部分で考えなければならないことが吹き出した。
ここに来て、もう一度、歴史から何を学ぶかではなく、歴史自体が何を考えているかを考えなければならないだろう。
歴史自身がである。

これらのステップに使われるカオスが、多々顔を出して来ていてさまざまな方向が変わっていく一翼を担う。

それらを振り返って見よう。

まず、9/17にヨーロッパでモーターショーが開催された。
メルケル首相とフォルクスワーゲンの元会長が談話している画面が流された翌日、この事件が発覚、
一週間後、会長は辞任した。

思い起こせば、世界のトヨタが、強烈に追い上げられてきたこの8年間、追っては、このVWグループだった。

VWはグループとして、2007年から売上げを70%も伸ばし、トヨタの15%を4.5倍の速度で追い越した。
この原動力が環境ってことになる。

資源を大切にする、という人間の良心が、ドイツより高性能な車を撃墜しようとしたところだ。
それは、それだけ、トヨタが偉大だってことを示すなによりの証拠でもあるし、
格好を除けば、一番だった日本車に、環境を加えて訴えたものだ。

BMWのディーゼルや、そもそもディーゼル前者に波及していくのではないか、という懸念が生まれている。
BMにX3はこのために、レクサスに追われることになる。
当然、一緒に走っていた、VWグループのアウディでさえ、もとのもくあみ、になる。

ここでも考えてみれば、強烈にでてきたアウディもなにも、みんなVW手法ではないのか、となる。
日本車にとっては、セールスしやすい。

トヨタ自動車(7203)
株式情報_2015-9-27_13-13-14_No-00

大きな意味で、この動きは、市場の調整完了を遅らせた。
それでユーロ円が急落。
モーターショーの9/17の高値から、3円売られた。

これらの問題はギリシャ問題より大きいが、しかし、それで自動車が売れなくなる、ということがない。
売上げがその他に付け変わるだけだ。

さて、会長が辞任した前日、我が安倍首相は
新3本の矢の一翼を担う
「一億総活躍担当大臣を設ける。
アベノミクスはいよいよ第2ステージ、本丸攻めへと移る 」
と発表。

「デフレ脱却はもうすぐ底です!!」
と言い放った。

翌日の金曜日、消費者物価が2年4カ月ぶりマイナスとなったことが発表された。

ただ、日銀は、たぶん、コアコアの方が上がっていて、この指数が、原油の値下がりを映したものと解釈するから、
政策は間違っていないと突っぱねられる。
現に、そうなんだが、印象が悪い。
また、消費者物価のように、エネルギー価格は、同じペースで下がることはないので、この影響は一時になる。
ともあれ、

首相の宣言はタイミングが悪いのに加え、

”一億総活躍担当大臣”

と聞いただけで、市場がカオスに侵されていることが分かる。
なんというネーミング、だろう。

ともかくこのカオスを否定する必要がある。
大体、次の選挙が持たない。

そのために、日銀は、実質上がっている物価以上に、印象として、景気を上げる対策が必要となってくる、
もちろん、それに円安が必要なことは明らかだ。

さて、この週、中国はまた一国が世界を支配しようとするのは、歴史的に成功しない、といいながら、
もともと、シナ海全部、中国のものだった、と言い放った。

これをアメリカは無視し、中国のサイバー攻撃を

国家安全保障問題担当大統領補佐官は
This isn't a mild irritation
と表現していた。

だが、この問題は、今回の首脳会談でただの合意となった。
中国は、ボーイングを300個、買ったんだから、米中でしょう、としたいところだったが、
オバマは喜んではいない。

なぜなら、中国を強くしすぎたのは、アメリカなのだから。

カオスは、このサイバー攻撃を否定する、中国を、盗聴していた国が責めるという不純さを交えた。

今週は、この3本のカオスが市場を徘徊し、調整を遅らせた。

カオスはすべてに波及するが、カオス自体では生きてはいけない。
その先の訂正がどう動くか、が歴史の選択することろだ。

それにしても、みな、カオスが用意したタイミングであること


以下に限定記事で、ドル円のこれまでのシステムの成果、今週からの方向をGMMAとモンタナバンドで載せました。

限定記事動画:今のドル円の状態をモンタナシステムで解析、週足GMMAも追加。
http://kabublog.jp/blog-entry-6883.html

限定記事のPASSワードは
人気ブログランキングへ←をクリック
の紹介文にあります。


関連記事
面白ければブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ