株ブログ・投資相談・20年現役ファンドマネージャーのテクニカルで勝つ株式情報


 本当のこと  誰もやらないこと  相場とともに生きる  総来訪者(2007/06~)  現在閲覧者
株式情報



昨年の11月以来のCALLの買い推奨。 記事No.6758

2015-08-24-Mon  15:39:39

先物の出来高が、20万枚を超え、これで2日連続で30万枚を越え、相当の投げが下値に溜まった。

ここから荒れでも、CALLを仕込んで行けば、相当面白い展開になる。
とくに、CALLでは損失が限定されるため、一発高を狙える時がいいが、そういう時はそう多くない。

昨年の11月CALL買いの記事
「さて、その誰も買わないときに、買ったCALLは11月15000円で、195円だった。
SQでこれが清算されて、2549円となった。195万円は2549万円になったということ。」

この時は、11月コールが195円から2459円に大化けした。
大化けするとき以外は、OPの買いは面白くない。

ここから、CALLの買い下がりで大きな反転場面をとれることになる。

さて、出来高は予想通り、20万枚を超えたが、これは、今までで最高ではなく、
最高は、GWにザラ場で1500円も落ちたあと時だ。
その時が、高値から一日で1500円幅の落ちであった。

今回の対策は、シグマの計算があくまで必要だ。
その2013年のGWの

急落時には
株式情報チャート__2015-8-24_15-34-25_No-00

今回は
株式情報チャート__2015-8-24_15-34-40_No-00


これらはWeb動画で解説する。
前回は、過熱から急落、今回は持ち合いから急落であるが、いずれもシグマ-2に戻るタイミングが重要だ。

まず、先のドルが底をうけ、日経平均先物が追随する。

バーゲンセールで買うことが、どれくらいお得かは、今後のリアルタイムOP 公開トレードで見てみよう。

今日の夜からリアルスタートを行う。

使うものは、OPの
CALL PUT それぞれの売り買い、だけで
先物は使わない。

先物買いは、合成ポジションで作るので、CALLと PUTのみ用意してお待ち下さい。・・・・


関連記事
面白ければブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ

ブログランキング・にほんブログ村へ