株ブログ・投資相談・20年現役ファンドマネージャーのテクニカルで勝つ株式情報


 本当のこと  誰もやらないこと  相場とともに生きる  総来訪者(2007/06~)  現在閲覧者
最新先物オプション情報は→→ にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
ライブチャット ←←ご質問はここへ、ライブチャット

儲ける方法2018無料登録はここ



テクニカル分析から見たNY暴落統計。 記事No.6747

2015-08-22-Sat  15:51:33

昨日はNYダウは、503ドルの暴落、ナスダックの2日連続の100ポイント以上の下げとなり

久し振りにレバレジ(テコの効いた)下げとなった。
注意するのは、26週移動平均だけであるが、このラインが、

NYダウ 週足
株式情報_2015-8-22_15-17-30_No-00

下に向いてきたため、最重要ポイントが下にむき出したことを示してる。
では,このような動きは過去どうであったのか。

例えば、
この下げは、シグマ-3に完全に到達している。
株式情報_2015-8-22_15-11-0_No-00

ではこの前のシグマ-3の時はどうであったのか?

それがこれだ
株式情報_2015-8-22_15-10-53_No-00

では、この時と、今は同じなのだろうか?

この時は、移動平均は、まだ上に向いたままであった。

またナスダックも史上最高値をとったあとの暴落となったために、いよいよ資金の大移動が始まった、と見られる。

一方シカゴの先物もシグマ-3まで割り込んだため、来週は、公的資金が、このポイントを拾ってくるはずだ。

では、日本市場のポジション、海外市場のポジションはどうすればいいのだろうか?

ドル円も下値抵抗ポイントを割り込んだことから、買い安くはなっているが、ここから、どのようなポジションニングが
有効なのであろうか?

ヘッジのタイミングは、いつ、どこで、何を入れていくのか?
それは、待ちか、今か、先か?

そして、個別株の安値拾いは、何を行うべきなのか?

そられを、移動平均で紐解く。

今回の方法は、会員用に

投資講座Cleopatra 購入者。
We動画 購入者。

向けに放送します。

トライアル中の方は、一部お届けしますので、この先の戦略銘柄を見たい方は
お振込明細をお送りください。
会員版をお送りします。
暴落に付き、各会員、緊急キャンペーン ここ

動画は今回1ヶ月(11952円)でご覧になれます。
この2日間の特別戦略だけでも役立ちます。

過去の暴落と今は何が違って、そのポイントはどこで判断していくのか?

投資講座Cleopatraの移動平均のリアル解説でこの相場を解く。
→ ここ

Web動画の特別放送でこの2日間の戦略を知る。
→ ここ

とりあえず、トライアル
→ ここ


今回の特別会員放送版

資金移動先は、どこへ
26週線が下に行ったときに対応
個別は何が支えられるか
市場の目的


関連記事
面白ければブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ