株ブログ・投資相談・20年現役ファンドマネージャーのテクニカルで勝つ株式情報


 本当のこと  誰もやらないこと  相場とともに生きる  総来訪者(2007/06~)  現在閲覧者
株式情報


最新先物オプション情報は→→ にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
株式情報_2017-8-29_13-22-53_No-00 ←←ご質問はここへ、ライブチャット


儲ける方法2015後期-4 中国人が正しいのか、インド人が正しいのか、賭けの確率。 記事No.6687

2015-08-08-Sat  23:54:40

前回までの話 
儲ける方法2015後期-3
そして、今、ルーレットが
赤、赤、赤、赤、と出した。

次に赤の出る確率は、1/2を5回かけた 1/32だ。
そこで、黒に賭けた。これは正しいのか??

...答えは、4に。



というところでしたね。
株式投資でも大切なのは、儲け方であり、方法論です。
株式情報を持っていたとしても、賭け方を間違えれば、絶対に増えません。

儲ける絶対的な方法がない反面、損をする絶対的な方法が存在します。
それらを防ぐためにも、道の歩き方、を学んでおかなければならないのです。
では、始めましょう。

今ルーレットが、赤、赤、赤、赤、とでた。
株式情報_2015-8-8_23-27-33_No-00

この確率はいくらか、というと
1/2が4回続けてでたので、1/16の確率であった。

そこで、となりの、中国人が、あなた、今度は黒ですよ、赤が4回も続いたのだから・・・
と、そそのかす。

倍率は引き続き2倍。

100ドル賭けて当たれば、200ドル返ってくる。
1/2以上の確率で黒がでるなら、この賭けは悪くない。

で考えた。

赤、赤、赤、赤、のあと、またまたまた赤が出る確率っていくらなんだろう。

それは、1/2を5回賭けた確率で1/32となる。

つまり、1-1/32=31/32 の確率で赤でない。

よって、
31/32 > 1/2 なので、これは十分に勝てる!

そう思ったあなたは、200ドルにしようと、もう100ドルをチップに換えて、黒に賭けようとした。
その時だ。

となりのインド人が、いや、ニッポン人、次に黒がでる確率は31/32ではない。
次に黒の出る確率もまた、1/2なので、そんなに賭けてはいけないと、そう囁いた。

彼は、インド風カレーが中華より好きだったため、インド人を信じることにした。

では、彼の選択は正しかったのだろうか?
黒の出る確率は1/2なのだろうか・・・・・

続きは5で
人気ブログランキング
をクリックして、応援していてください。

なお、8/9申込みで、

先物、および Web動画 20%OFFキャンペーンは終了します。

キャンペーンはここ











関連記事
面白ければブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ