株ブログ・投資相談・20年現役ファンドマネージャーのテクニカルで勝つ株式情報


 本当のこと  誰もやらないこと  相場とともに生きる  総来訪者(2007/06~)  現在閲覧者
最新先物オプション情報は→→ にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
株式情報_2017-8-29_13-22-53_No-00 ←←ご質問はここへ、ライブチャット


株ブログ連載「テクニカル分析の果て」-本当の投資アドバイス- 4 記事No.6664

2015-08-01-Sat  23:53:02

前回
株ブログ連載「テクニカル分析の果て」-本当の投資アドバイス- 3


前回、テクニカル分析の一つのメリットは、感覚で儲かった気になっている投資家に、本当は簡単でないことをお話しした。

株式情報_2015-8-1_22-51-37_No-00

移動平均線を見て、方向が分かる、とは言えるが、これで実際儲かるか?というとそうではない。

実際はこうなる。
株式情報_2015-8-1_22-53-49_No-00

ここで、感覚で儲かることから、少なくとも現実を知らされる。
自分では簡単だ、と思っているものでも実際は、難しい。

例えば、前回の急落の場面
株式情報_2015-8-1_22-57-43_No-00

ここでは、どうだろうか?
移動平均でも売り、市場の空気も売り、で、売らなければ、馬鹿ではないか!とばかりに、
売ったのではないだろうか??

いや、それより26日移動平均ならその前に売っているから平気だ。
そうここでのトレードは
株式情報_2015-8-1_23-30-43_No-00

20540円で売り、20450円で買い、なので、90円とれたのだ。

では、実際投資家どうするのだろう。
この90円を

じっちょくに とって、満足するのだろうか?

いや、実際は、26日移動平均線が下に向いているといって、
最安値で売る、これが正解だ。

さらに、テクニカル分析をやらない投資家ならこうだ。
その後の、上げのトレンドは、参加しない。

そういう繰り返しをしてくる、いていく。

テクニカル分析は、妄信しても良くない。
期待しても、その通りににはならない。

しかし、投資家がしなければならないことだけは、少しだけアドバイスしてくれる。

逃げてもいい、でも再入しなければ、そもそも、投資をするという意味が、

投資=損切りを確実に行う

という意味に転じてくる。

トレンドをあくまでも取るべきなのだ。

さて、では26日線での2014年からのトレードはどうなのだろう。
それがこれだ。

株式情報_2015-8-1_23-45-17_No-00

残念過ぎる。この2年で全く成果の出ていないものなのだ。

では、もっとも出ているものだったら今年はどうか。
それがこれだ。

2015年 3日移動平均線
株式情報_2015-8-1_23-47-27_No-00

次の記事を応援頂ける方は、どちらかをクリックしてください。
人気ブログランキングへ←をクリック

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
にほんブログ村
↑をクリック


無料メルマガでは初心者用に書いています。



関連記事
面白ければブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ