株ブログ・投資相談・20年現役ファンドマネージャーのテクニカルで勝つ株式情報


 本当のこと  誰もやらないこと  相場とともに生きる  総来訪者(2007/06~)  現在閲覧者
最新先物オプション情報は→→ にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
株式情報_2017-8-29_13-22-53_No-00 ←←ご質問はここへ、ライブチャット


こんな時にこそ、テクニカル分析チャート、各市場の反転への条件 記事No.6582

2015-07-08-Wed  20:33:46

テクニカル分析的でない、流れをまとめると、

日銀:ドル高に一言。
中国:個人に信用規制
ギリシャ:ごね開始

という順番だ、この流れであればもともとドル高に対して、一言のいう必要もなかった。

一方、この流れで、サマーラリー開始が遅れるしても、バーゲンセールであることに違いはない。
ヴィトンはヴィトンの価値をもっていることは、状況が落ち着いてから理解される。

また外人の買い物が細ってきたわけでもなく、引き続き日本株は、底を買われる。

このチャンスは、自分が馬鹿だと思って買っていくべきところだろう。

さて、それでも、今回の急落で、高値挑戦への時間軸はすこしずれた。
そこで抵抗ポイントを見て、さらに買い銘柄は何であるべきか、を見てみよう。

まず、上海。当局が規制して、市場は乱れたが、当局の管理下にあるのが、中国市場である。
シグマ-3までで、ほぼ、十分なところまで調整となったため、あとは上値抵抗ポイント回復を待つ。

上海総合指数
株式情報_2015-7-8_20-22-21_No-00

上値抵抗ポイント4346なので時間がかかる。
下に行きすぎたのかどうか、だけ見ておきたい。

日経平均先物
株式情報_2015-7-8_20-16-39_No-00

SQ前にこの出来高で怪しすぎる。
PUTは買いで大儲け、さらに、今後はPUTを売っていくか?
SQは金曜日で終わり。

また日経平均先物の抵抗ポイントは

日経平均先物 テクニカル分析チャート
株式情報_2015-7-8_20-25-6_No-00

20059円でこれを越えないと調整が完了しない。
今回は真空地帯から上値抵抗ポイントであるレッドゾーンを取り切れなかった。

そして、ドル円は

ドル円 テクニカル分析チャート
株式情報_2015-7-8_20-26-50_No-00

121.64円に到達したため、次は、上値抵抗ポイント122.32を取ってくる版。
今日は、NYと違って、日本はPKOがでなかったのが、すこし不思議。
ルールが適当。
どちらにしてもここから売り方は、当局と戦うことになる。

それで買い銘柄これ
株式情報_2015-7-8_20-20-33_No-00

コードは
銘柄コードは 人気ブログランキング で。

馬鹿みたいに買っていく。



関連記事
面白ければブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ