株ブログ・投資相談・20年現役ファンドマネージャーのテクニカルで勝つ株式情報


 本当のこと  誰もやらないこと  相場とともに生きる  総来訪者(2007/06~)  現在閲覧者
株式情報



今日の流れから来週を読むのに必要なテクニカル分析と状況確認 記事No.6566

2015-07-03-Fri  16:33:40

状況把握には、二つの方法があって、一つは、経済や、政治の動きが、通常のものごとの中で動いていることか
それとも、緊急性のあるものごとの中で動いてることかを、一義に見ておかないと行けない。

なぜなら、その場面でテクニカル分析が効かないからだ。

なぜなら、そのあとは、テクニカル分析が効くからだ。

そういった事をいろいろ考えならが、相場への取り組みは決まっていく。

だから。一目で雲を抜けたから良いじゃん、も当たっていないし、
雲を抜けたって意味はない! っていうのも当たっていない。

これらの混沌さを、整理するのは我々の仕事であり、混沌さのあるかないかわからない秩序を探すのが本当の
シミューレーションの役割である。

という難しい話は別にして、この流れから、チャートを見ると

株式情報チャート__2015-7-3_16-7-13_No-00

でこんなものは、複雑で見ないので、(正確には、見る価値が薄れるので)
モンタナバンドでみてみる。

日経平均先物  テクニカル分析チャート
株式情報チャート__2015-7-3_16-23-3_No-00

今日は、上値抵抗ポイントである、レッドゾーンの入り口にも届かなかったし、
窓埋めの条件である、20650円にも届かなかった。
これは、まだ、週末のギリシャの国民投票の結果を気にしていて、デフォルトしてもなお、余韻を残す国の罪をともに懺悔する気だということなのだろう。

つづく・・・
人気ブログランキング←応援をお願いします。


関連記事
面白ければブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ

ブログランキング・にほんブログ村へ