株ブログ・投資相談・20年現役ファンドマネージャーのテクニカルで勝つ株式情報


 本当のこと  誰もやらないこと  相場とともに生きる  総来訪者(2007/06~)  現在閲覧者
最新先物オプション情報は→→ にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ

儲ける方法2018無料登録はメール版はここ


【儲ける方法LINE版↓】
株・先物から仮想通貨まで徹底的な儲ける方法を狙います。
新しいヒント、方法、可能性、をLINEでお楽しみください。
登録追加↓
株式情報ビリオンタッチ

→この株ブログ初めての方はここ(特徴・読み方・難易度)←

→ 【テクニカル分析大全】リニューアル開始 ここ←

儲ける方法2014-25 至難の業へ 記事No.5716

2014-07-03-Thu  09:42:21

カテゴリ 儲ける方法

儲ける方法・株ブログ・投資情報



前回 儲ける方法2014-24

前回のリアルタイム証明を続ければ、結局

株式情報_2014-7-3_9-5-12_No-00

8時間移動平均線なんて、昔は意味があったが今はない。
その昔は、わずか一ヶ月まえだ。

バックテストによる、カーブフィッティング、最適化、なんてこの程度のものだ。
それは大元が間違っている。

その大元とは、戦う相手は、相場ではなく、自分である、ということを忘れているのだ。

もっと簡単に言えば、

相場に勝つ、ということは、自分とのジャンケンに勝つということだ。
それが、いかに難しいか分かる。

グーばかり出す相手を見つけても、相手がバカ出ない限り、今度は、チョキをだす。

それの繰り返しだ。

じゃあ、相手はいつ変わる。それが分かれば、すぐに大儲けだ。

今は、ドレンドで、4回上値抵抗ポイントを試して離脱、そのあとふるい落としがあって、
下値抵抗ポイントに達せず、再度上値抵抗ポイント以上になる、
が、3週間しか持たず、ふたたび、レンジへ。

そんなシナリオが分かったら、だれも苦労はしないし、あまりに儲かるので、
テクニカル分析、なんて世にでない。

それは、そうだ。
マーケットからお金を取る、といっても、相手をつぶせばお金はでない。
結局、だれから、お金を取るのか、って言えば、自分だったりする。

そういう難しさ、を知っているひとは、少数だ。

運良くまだ、テクニカルで儲かっている人がいるかも知れないが、
それは、ジャンケンに勝ち続けていることと同じで、長くつづかない。

それで、資産上位になった人がいないことでもよく分かる。

そう、バフェットは、そんなジャンケンはしない。

さて、それでも錬金術探しはつづくので、ここでは、次に、何が、キーポイントに至難の業を
追ってみよう。

(他の人の推奨銘柄を見る)↓
人気ブログランキングのTOP3
関連記事


コメント: -
面白ければブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ←最新情報はここ。

儲ける方法2014