株ブログ・20年現役ファンドマネージャーのテクニカルで勝つ日記


『本当のこと』『 誰もやらないこと』『 相場とともに生きる』  総来訪者(2007/06~)  現在閲覧者
トレーダー適性テスト・無料・ここ

問題、このビルはなんでしょう?? 記事No.5529

2014-05-03-Sat  13:13:10

株ブログ・NYダウ株式市況 & 投資情報ドル円チャート



さて、このビルは何でしょう↓

株式情報_2014-5-3_12-15-19_No-00

中国が建てた新摩天楼?

日本が建てた喪黒田塔?

米国が建てたイエレン-アカロフビルディング?

いいえ。これです。


答え、少し遠くから見てみましょう

株式情報_2014-5-3_12-16-57_No-00

ドル円チャートでした。

先のチャートは至近距離、時間足から見たところです。


さて、この結果、FXで、雇用統計発表前に、売っていた投資家はすべてやられました。
また雇用統計発表後に、買った投資家もすべてやられました。

何もしない投資家はやられませんでした。けど、儲かりませんでした。

さて、市場は、相変わらず、こんな遊びをしている。
こういうときは、GMMAさえ、まったく歯がたたない。

買い転換102.35 5/2 09:00
売り転換102.22 5/3 04:00

トル円チャート GMMA 時間足
株式情報_2014-5-3_12-27-48_No-00

今度の新しい、Cleopatra2014は、内容を全面刷新、現代相場に我々はどう挑むか、かが分かります。

それをチャートなら、どう使っていくか、です。

投資講座 Cleopatra2014 配信開始
お申し込みは ここ
詳細は ここ

GW中、お申し込み、水曜日着金分まで18000円割引ですが、もうすぐ終了します。

さて一方、NYダウは、

NYダウチャート 日足
株式情報_2014-5-3_12-32-10_No-00

もう一度日柄買い転換をまち、でこれは、GW明けか?

向こうは、GWないですけどね。

NYダウを普段使っている、日足用にMONTANAバンドではなく、
月足用のものを使うと

NYダウチャート 月足
株式情報_2014-5-3_12-36-39_No-00

16819ドルが長期上昇波動と入りの抵抗ポイントということになる。

でも、この月足のモンタナンバンドは高いので使っていない。
では、週足のは、というので、これも、高いので普段使っていないの・・・・

週足でいつも使っているバンドで、

NYダウチャート を見ると

株式情報_2014-5-3_12-41-24_No-00


これを週足用の解析に変えると
株式情報_2014-5-3_12-42-18_No-00

形は同じですが、ポイントの精度は上がります。
今週は、安値が、ブルーゾーンを抜けた当たりとなっています。

このそれぞれの抵抗ポイントは、前の足=前の週にすでに決まっているので、
ボリンジャーバンドのように、現在週のバンドしか出ていないものと違います。
それで、前週に決まっていた翌週の抵抗ポイントで相場が止まっている事を意味します。

つまり、来週の抵抗ポイントは、来週の値によって変わらない、ということです。
ちなみに

ボリンジャーバンドの抵抗ポイントはこうです。

株式情報_2014-5-3_12-55-22_No-00

さらにこれらの抵抗ポイントは、その週の引値で決まるので、
その週安ければ、抵抗ポイントは下に行き、高ければ上に行きます。

バンドの中に入ったということの意味がなくなります。
なぜなら、バンドの範囲が、終わらないと確定しないからです。

その点、一目均衡表は、先に抵抗ポイントがすでに決まっています。

NYダウ 一目均衡表
株式情報_2014-5-3_12-58-7_No-00

でも、あまり意味ないでしょう。

これらのチャート比較、どこで何が使えるか、がCleopatraでは検証して学べます。

投資講座 Cleopatra2014 配信開始
お申し込みは ここ
詳細は ここ

なお、モンタナバンドは過去の動きを解析しながら、次週の抵抗ポイントをはじき出しています。


なお、このブログはみなさんのご協力クリックで成り立っています。

よろしくお願いいたします。

そういえば、いつも目黒の教会に行った帰りに寄っていたフルーツ喫茶の名店、果実園が目黒アトレ改造で
閉店してしまいました。
日曜日の朝、おじいさん、おばあさんに囲まれて日経新聞を読み解く、という趣味がなくなってしまったので
寂しいですねえ。

株式情報_2014-5-3_13-6-18_No-00
ストロベリーズコット

ご協力クリック↓
株式人気ブログランキング



本日の記事一覧
儲ける方法2014-19
日経平均先物の連休あけの重要な抵抗ポイント
秘密記事・転換した個別銘柄と日経平均先物の重要ポイント
GW中に残っている抵抗ポイント
ダイエットへの挑戦5 最終回
関連記事

『LINE参加で特別情報無料』
儲ける方法LINE無料版 登録


コメント: -
面白ければ人気株ブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株投資情報へ←人気株最新情報はここ。

株ブログ
株ブログへようこそ。
このブログは投資家への良き道しるべとなるように、あらゆる表現方法を用いて、相場への取り組み方を伝えています。 日経平均先物を中心に、なぜ「儲かるのか」ではなく、なぜ儲からないのかを解くことにより、投資家の陥る罠から真の投資方法へのアイデアを話していきます。大切なのは、昨日のことではなく、明日のこと。大切なのは、頭ではなく、心です。 資産を築く道に、近道はないこと。必勝法もないこと。勉強は必要な事。運を味方に付かなければならないこと。そして
知識が知恵を生み、知恵が戦略を作ることをお話しします。時にはテクニカル分析を使って、日経平均先物、NYダウ、そしてドル円のチャートを丹念に見ます。しかし時には、どんな努力も偶然にいたずらに無に帰すということも伝えています。 簡単に儲かる方法はないことを断言します。それは、投資家が明日ばかりを求めて、楽な方法を選ぶからです。
「天底は、楽園の果実のように、魅力のあるものだ。しかしそれを食べれば、楽園からは追い出され、神の保護から追放される。見てはならないものであることを知らなければならない。天底を狙って、大儲けした人はいない。」
相場格言にある、「天井売らず、底買わず」その意味がわかるころには、自分が神になろうとしてたことを知る。 ステムの誤差を認め、同じ方法でやり抜くことで、自然から確率の見返りを得ることができる。 それが分かる頃には、自分は随分遠回りしたと感じるだろう。 2007.1.1記
この株ブログを末永くお願い申し上げます。