株ブログ・投資相談・20年現役ファンドマネージャーのテクニカルで勝つ株式情報


 本当のこと  誰もやらないこと  相場とともに生きる  総来訪者(2007/06~)  現在閲覧者
最新先物オプション情報は→→ にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ

儲ける方法2018無料登録はメール版はここ


【儲ける方法LINE版↓】
株・先物から仮想通貨まで徹底的な儲ける方法を狙います。
新しいヒント、方法、可能性、をLINEでお楽しみください。
登録追加↓
友だち追加


アベノミクスは死んだのか??① 記事No.5429

2014-04-12-Sat  18:03:14

世界がこのようなトレンドになってくると、2年振りに、みんな何かを振り返ることになる。

それは、「アベノミクスは死んだのか??」

である。
ちょうどこの時期には、悲観的経済本が売れる時期だ。
特に、今年は昨年の勢いがなくなり、さらにここから

FRBのイエレン女史と
日銀 黒田総裁

の会見から株式市場は、不十分とのまた、わがままを言い出した。
これが、最近はそれでも抑えられていたが、NYダウ、ナスダック、とも移動平均を割り込む
方向にいくことになれば、この会見が如何に重要で、如何に市場との対話技術が
必要なのか、気づかされる。

このままでは、あの会見時の、日本経済に対して、自信のあふれた会見が

株式情報_2014-4-12_17-14-30_No-00
黒田総裁ではなく、




喪黒 福造(もぐろ ふくぞう)になってしまうのだ。



株式情報_2014-4-12_16-55-31_No-00

そのダーン!!ってやってくれたものが実はあとになって、

「そう言ったでしょう、日銀だけじゃダメだってね、うほほほほ」って
言われたような会見になってしまう。

この指先が、市場へではなく、本来は、政府へ向かないといけないのにだ。

それを考えて、あえて、日銀はやることはやった、と言い張るのか、
それとも もぐろ のように、何かをたくらんでいるのかは、これからの発言次第だ。


今回、
G20では、それでも世界経済に必要なものを一つだけ訴えている。*注1

さて、いま、このもぐろそうさいの元、日本ではアベノミクスは死んでしまったか??
という議論がなされる。

しかし、投資家に言う。
「アベノミクスは死んでしまったのか??」という議論は・・・・・・

続きは 秘密記事で

秘密記事:アベノミクスは死んでしまったのか??

秘密記事は

をクリック、入って当ブログの紹介文にある、秘密記事PASSを入れてみて下さい。

本日の記事一覧
NY株式市況、世界的急落をテクニカルで分析する②
NY株式市況、世界的急落をテクニカルで分析する①

関連記事
面白ければブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ←最新情報はここ。