株ブログ・20年現役ファンドマネージャーのテクニカルで勝つ日記


『本当のこと』『 誰もやらないこと』『 相場とともに生きる』  総来訪者(2007/06~)  現在閲覧者
トレーダー適性テスト・無料・ここ

俺のフレンチ 徹底試食 裏メニュー紹介!! 記事No.5334

2014-03-26-Wed  01:18:28

前回、ここを訪れたのは、寒い小雨の日、たまたま通った時間に席(といっても立ち食いだが)が取れた日であった。

もし、今、東京で、おいしいものを、おなか一杯に食べたくなったら、どこに行くだろう。

相場なら、おなか一杯は厳禁だし、健康からしてみても、そんな食事は慎むべきだ、
ということを、おいて、今日のレポートは進む。

そう、どこへ行くだろう。
それは間違いなく、東京ベイヒルトンの王朝に違いない。

超高級中華より、さらにおいしい中華を食べ放題。
だが、今回はもう一つの候補、

俺のフレンチ だ。

俺の、とつくのは、ハンバーグ山本、が最初で、これは、強烈なマネだが、レストランとしてはこちらが成功した。

フレンチを安く、おいしく、なら、今までは、もちろん、レストラン木下で、決まり、であったが。
その、フォアグラのテリーヌに、マンゴーとはちみつが重なった逸品は、歴史的に優秀なものであったが。

この俺の、は、その衝撃を抜く。

今日は、遅い時間に訪ねたので、すぐに入れたのであるが、人気メニューのベスト4は売り切れで、その代わり裏メニューを堪能した。

では、その全貌を。

株式情報_2014-3-26_0-39-35_No-00

これはお通し。
おいしい名店は、前菜で決まる。
おいしいね、って言えるこのお通しの驚きから始まる。

今日は、気温高く、となりの3人組の女の子同士は、ワインに相当酔っていて、
女同士のキッスで盛り上がる。
外の席が良い。

株式情報_2014-3-26_0-40-43_No-00

3種のレバーペースト。***
奧に映っているスムーズなレバーペーストには、木イチゴのソースがかかっていて
こんな小皿でも飽きさせない。
これが、580円 だからね!!!

株式情報_2014-3-26_0-41-3_No-00

エスカルゴのブルゴーニュ風。*
沢山あって、食べきれない!
620円だって。

株式情報_2014-3-26_0-41-44_No-00

蝦夷シカのカルパッチョ フォアグラつき *
780円。
ともかくフォアグラが安い。

株式情報_2014-3-26_0-42-30_No-00

分厚いフォアグラのソテー。**
1180円、この厚さでね。

株式情報_2014-3-26_0-42-54_No-00

鮮魚のポアレ *
1080円。
今日は、オマールエビ、最高のお薦めのものがなく残念だった。

株式情報_2014-3-26_0-43-49_No-00

フィレ・ド・ブッフ 裏メニュー ***
牛フィレが、250g ある超大物。
この厚さ、この柔らかさ、

アウトバックなら、3500円はする、もっと固いので。

それが、1180円!!!

株式情報_2014-3-26_0-44-22_No-00

チョコレートのエスプーマ ***
デザートはたぶんこれがダントツ。
甘すぎない、ミルキーなチョコのムース。
450円。これは、茶店より安いんだけど。

株式情報_2014-3-26_0-44-56_No-00

クリームブリュレ。**


*の数はお薦めのレベル。
ベスト4が売り切れだから、少ないのであるが、
それにしても、充実感は凄いものがある。

健康に良くないが、財布にはいい。

まあこれにパン、ドリンク2杯を二人で食したので、具合が悪いくらい一杯になった。
それで、いくら??

税込み、

8421円 でした。

この量でね!!。

次回は、あの、王朝のメニューでも紹介しましょう。

食べ過ぎに注意。
それはいつも、その後。

お疲れ様でした。

関連記事

『LINE参加で特別情報無料』
儲ける方法LINE無料版 登録


コメント: -
面白ければ人気株ブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株投資情報へ←人気株最新情報はここ。

日々雑感

株ブログへようこそ。
このブログは投資家への良き道しるべとなるように、あらゆる表現方法を用いて、相場への取り組み方を伝えています。 日経平均先物を中心に、なぜ「儲かるのか」ではなく、なぜ儲からないのかを解くことにより、投資家の陥る罠から真の投資方法へのアイデアを話していきます。大切なのは、昨日のことではなく、明日のこと。大切なのは、頭ではなく、心です。 資産を築く道に、近道はないこと。必勝法もないこと。勉強は必要な事。運を味方に付かなければならないこと。そして
知識が知恵を生み、知恵が戦略を作ることをお話しします。時にはテクニカル分析を使って、日経平均先物、NYダウ、そしてドル円のチャートを丹念に見ます。しかし時には、どんな努力も偶然にいたずらに無に帰すということも伝えています。 簡単に儲かる方法はないことを断言します。それは、投資家が明日ばかりを求めて、楽な方法を選ぶからです。


「天底は、楽園の果実のように、魅力のあるものだ。しかしそれを食べれば、楽園からは追い出され、神の保護から追放される。見てはならないものであることを知らなければならない。天底を狙って、大儲けした人はいない。」
相場格言にある、「天井売らず、底買わず」その意味がわかるころには、自分が神になろうとしてたことを知る。 ステムの誤差を認め、同じ方法でやり抜くことで、自然から確率の見返りを得ることができる。 それが分かる頃には、自分は随分遠回りしたと感じるだろう。 2007.1.1記
この株ブログを末永くお願い申し上げます。