株ブログ・20年現役ファンドマネージャーのテクニカルで勝つ日記・投資相談


 本当のこと  誰もやらないこと  相場とともに生きる  総来訪者(2007/06~)  現在閲覧者
人気株ブログランキング最新情報は→→ にほんブログ村 株ブログ 株投資情報へ

儲ける方法2018無料登録はメール版はここ


【儲ける方法LINE版↓】
株・先物から仮想通貨まで徹底的な儲ける方法を狙います。
新しいヒント、方法、可能性、をLINEでお楽しみください。
登録追加↓
株式情報ビリオンタッチ

実配信の実績はこちら

→この株ブログ初めての方はここ(特徴・読み方・難易度)←
→ 【テクニカル分析大全】リニューアル開始 ここ←
→ 投資情報は25年の伝統投資顧問・東京総合研究所←

■ 儲ける方法3-11■ 記事No.5033

2013-10-29-Tue  15:25:07

儲ける方法1
儲ける方法3

その他は右メニューカテゴリから選べます。
初心者用なので、ベテランの方はもっともっと読んでください。




前回 信じるものは、なぜ移動平均線なのか?

について続きです。

信じるものを一つにすることは、クリスマスと、初詣を一緒に
考える国民には難しいかもしれない。

また、パチンコの台をしょっちゅう替えて、自分の後にとなりの台が出ていて
それを後悔する、人柄にも、難しいかもしれない。

でも、儲けたいのなら、ここで話す哲学は、深く刻み込まなければならない。


なぜんなら
儲ける方法は、沢山あるかもしれない。

しかし。

損をする方法は、それ以上にある。

よって、桃源郷への道を、哲学なしに、走って行けば、
先に、数多く空いている穴に落ちることになる。

ここでお話しする方法は、裏技でない。
節税する方法でもない。

税金を払える方法なのだ。


さて、移動平均を信じる、これを柱にする一つの理由はこうなる。

テクニカル分析で、大きな二つの方法は、

トレンドに乗る、ということと、トレンドに逆らう、という方法の二つであり、

多かれ少なかれ、この二つの分岐した末端の分析法にありつくことになる。

前者は、移動平均、MACD、カギ足、新値足、PF、
後者は、ストキャスティクス、RSI 

などに代表される。

もっと挙げれば、デマークとか、柴田罫線とか、一目均衡表とか、
いろいろあるが、これらも、

ぜったいではない 種類の一つで、

やっぱり、二つしか無い。
トレンドか、反トレンドか。

ドル円 週足
1_2013-10-29_15-18-24.png

上がトレンドの移動平均26週、
下が、反トレンドを計る過熱指数だ。

このグラフは、ドレンド分析を擁護する、もっとも典型的なグラフだ。

トレンドの転換点を計る、ストキャスティクスや、RSIが、売り転換を何度もだしているが、
ドルは、移動平均に従って、上昇した。

言い方をもっと擁護するなら、

移動平均だけが、ドル円の動きを、物語った。

これで実際にポジションを取ると、

過熱指数では、売り、売り、売り、ですべて取られて、全く


さんか できない。 参加できない、ということは、この相場の全てが、取れない、
ということなのだ。

次は、ディベート、過熱指数側の立場で、話そう・・・

つづく・・・・

続きを読みたい方は

↓をクリックして応援してください。





関連記事

『LINE参加で特別情報無料』
儲ける方法LINE無料版 登録


コメント: -
面白ければ人気株ブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株投資情報へ←人気株最新情報はここ。

儲ける方法3