株ブログ・20年現役ファンドマネージャーのテクニカルで勝つ日記


『本当のこと』『 誰もやらないこと』『 相場とともに生きる』  総来訪者(2007/06~)  現在閲覧者
トレーダー適性テスト・無料・ここ

お婿さんの条件はもちろん、飲む、打つ、買う、をしない人、です。 記事No.4410

2013-03-05-Tue  14:37:57

お婿さんの条件は

もちろん、飲む、打つ、買う、をしない人、です。
もちろん、買う、は株のことではありませんね。

さてその、打つ、ギャンブルという行為は本当に女性から嫌われる。
きっと、女性雀師とかなら、理解はあるかも知れないが、この総デフレ、そう安全思考の
日本ではなおさらだ。

昔、私がよく言われたことは、いいですね、タバコも、酒も、やらないなんて・・・
おまじめで・・・・
もちろんギャンブルなんかおやりにならないわよねえ。

「はい」(フォルテシシモで)

男の方は、結構いらっしゃるでしょ、競馬とか、パチンコとか、・・・・
その点・・・・

そりゃあ、そうだろう。
FXやっているんだから。

FXから見れば、競馬とか、パチンコとか、はとっても可愛い。

昔はそれは、ギャンブルと違って、と思っていたが、最近は気になることがでてきた。

都内でもっともおしゃれな,TUTAYA代官山店のレストランでパンケーキを食べたあと、

1_2013-03-05_14-27-40.png


読み放題の、雑誌を、柔らかなソファーに座りながら、読み、
立ち読みでなく、ソファーで読ませるなんて、読書家にとっては、天国なのか、と
思いながら、ふと思いついた。

そういえば、来月からFXの雑誌に連載するんだった。
読んでおかねば。(まあ、雑誌社から送られてくるんだけどね)

それで、内外すべての雑誌がファッションから、モーターから、そろっているこの知性あふれる
店の店員に聞いた。

あのう、FXの雑誌はどこですか?

彼はフォルテッシモで、「うちはFX系の雑誌は扱っていません!ff..」

おい、なんで、フォルテなんだよ、そんなにその雑誌が嫌いなのか?

え、もしかしたら、それは、この知性あふれる代官山店に似合わないってこと??
え、それは、もしかしたら、FXなんて、詐欺って見られているってこと?

ギャンブルをやらないことを自慢してした自分には、そういう世間の態度が非常に苦しい。
なにせ、その雑誌に連載する身、としては。

でもさ、ギャンブルがだめなら、競馬誌なんて、もっとダメじゃん。
北斗神拳攻略パチンコ本はどうなのよ!

で、考えてみた。

競馬は、公営ギャンブルで、還元率は75%

で100万円賭ければ、回数を重ねる度に、75万円に限りなく減っていくってこと。
それでも、75万円残るところが、まあ、ロマン。

最低なのは、宝くじで、45%しか残らない。
300円買って、150円以上捨てるってことになる。


カジノなんか、ギャンブルでは最低っていう印象だけでど、95%以上残る。
なぜって、
ルーレットで、赤、か、黒、に賭ければ、誰かは当たる。
外れるのは、0とか00の、赤でも黒でもないときだけ、これが、胴元の取り分。

となるとだ。
一番、悪代官は、ロトってことになる。

投資と、ギャンブルって何が違うか、ってことを考えると、賭ける、賭けない、でなくて、
胴元がいるか、いないか、ってことになる。

それで、株式は配当があるから、まったく還元率が105とかになるわけで、ギャンブルとは
言えない。
だから、FXも自慢して(微々たる金利があるから)、ギャンブルやらないんです!って言える!

って思ってたんだが。

実は先日、あまりにFX業者が、顧客のポジションに対して、逆の方向へ導くプログラムを動かして
いることが、明確になって、これでは、ギャンブルどころではない、と思いはじめている訳だ。

それを彼らはロスカット狩り、って呼んでいる。
つまり、強制決済させるように、価格を誘導して、その価格を非常に不利な価格で自動決済させるわけだ。

ひどね、それは、ヒドイ。
そんなんでは、婿にいけない。

となると、そういう方法から、つまりそんな、イカサマ台のFXで遊ばないで、まともな、
投資法を確立させるか、株式投資になるって訳なのだが。

さて、株式投資がギャンブルなら、民主主義経済だって、ギャンブルってことになる。

で、それは、ないね。

では、賭けマージャンは?

これって、友達でやれば、胴元いないんだよね。

じゃあ、ギャンブルじゃあ、ないじゃん。

「勝負」って言って欲しい。

うちの旦那は、マージャンで、ギャンブルばっかりやっていて、最低・・・

は、

うちの旦那は、マージャンで、勝負に負けていて、アホ・・・

これなら、離婚にならないんでしょうか。

今後も、TUTAYAで戦略研究つづく・・・

このブログを応援頂ける方は
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
にほんブログ村 をクリックいただけると、励みになります。
関連記事

『LINE参加で特別情報無料』
儲ける方法LINE無料版 登録


コメント: -
面白ければ人気株ブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株投資情報へ←人気株最新情報はここ。

日々雑感
株ブログへようこそ。
このブログは投資家への良き道しるべとなるように、あらゆる表現方法を用いて、相場への取り組み方を伝えています。 日経平均先物を中心に、なぜ「儲かるのか」ではなく、なぜ儲からないのかを解くことにより、投資家の陥る罠から真の投資方法へのアイデアを話していきます。大切なのは、昨日のことではなく、明日のこと。大切なのは、頭ではなく、心です。 資産を築く道に、近道はないこと。必勝法もないこと。勉強は必要な事。運を味方に付かなければならないこと。そして
知識が知恵を生み、知恵が戦略を作ることをお話しします。時にはテクニカル分析を使って、日経平均先物、NYダウ、そしてドル円のチャートを丹念に見ます。しかし時には、どんな努力も偶然にいたずらに無に帰すということも伝えています。 簡単に儲かる方法はないことを断言します。それは、投資家が明日ばかりを求めて、楽な方法を選ぶからです。
「天底は、楽園の果実のように、魅力のあるものだ。しかしそれを食べれば、楽園からは追い出され、神の保護から追放される。見てはならないものであることを知らなければならない。天底を狙って、大儲けした人はいない。」
相場格言にある、「天井売らず、底買わず」その意味がわかるころには、自分が神になろうとしてたことを知る。 ステムの誤差を認め、同じ方法でやり抜くことで、自然から確率の見返りを得ることができる。 それが分かる頃には、自分は随分遠回りしたと感じるだろう。 2007.1.1記
この株ブログを末永くお願い申し上げます。