株ブログ・投資相談・20年現役ファンドマネージャーのテクニカルで勝つ株式情報


 本当のこと  誰もやらないこと  相場とともに生きる  総来訪者(2007/06~)  現在閲覧者
最新先物オプション情報は→→ にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
株式情報_2017-8-29_13-22-53_No-00 ←←ご質問はここへ、ライブチャット


Cleopatra について 勉強法についてのお問い合わせから 記事No.4289

2013-02-05-Tue  11:27:44

儲けるために、大切なこと。それしか言いません。
まず、ご覧下さい。



Cleopatraの意義については この表現が理解しやすいかと思います。




本当に儲けるために やらなければ ならないこと  ご購入は こちら
もし皆さんが、投資で すでに大儲けしているなら このページは必要ありません。
しかし、以下に該当するのであれば、2分間だけ時間をください。

■ 大儲けしたが、全部失った。
■ 必勝法を探したが、どれも失敗した。
■ 投資の初心者である。
■ 投資信託を奨められた。
■ きちんと勉強したい。
■ 教科書には書かれていない実践でのアドバイスが欲しい。

私は、現役ファンドマネージャーとして20年以上相場を見てきました。
バブル前、バブル後、2回の戦争、先物導入から市場常識の変化
だれも経験に語れない部分をデリバティブとテクニカル分析を通して経験しました。

この間、月刊フォーブス
forbes.gif

において5年間、投資信託、為替、株式について、 毎月誌上で解説させて頂き、 投資家を育てる
ためのセミナーも多く開催してきました。

騙されない、賢い選択のできる投資家を育てるために。

しかし、 投資家は全く変わりませんでした。
なぜなら、勉強する人間は、アナリストになりたいか、FPになるために単位を取りたいか、
だけが目的であり、まっとうに投資を勉強しようという人間がいなかったからです。

私は、投資講座を あきらめました。 足を運んで教えても、投資家が望むのは、いつも

上がる株は何ですか?

であるからです。 (上がる株を知っても儲からないのです)

しかし、ここに来て、投資教育がネット上で手軽にできることを知り、もう一度、 投資というもの
について話せる、本当の投資家を育てるチャンスがあるかも知れない、と思い、このプログラムを
立ち上げることにしました。

もう一度言います。良く聞いて下さい。
あなたが、本当に儲けたい、と思っているのなら、

ウソではない、本当の勉強をしてください。

アナリスト、証券などの資格試験の教科書に
インフレをヘッジする方法は、理論として語られていても、

デフレがあり得ることと、その対処法は、全く語られていません。

これだけでも今の投資教育は、ウソばかりです。

なぜか? それは、銀行も証券も協会も本当のことを書けば、儲からないからです。

もう一度言います。 良く聞いて下さい。  以下の事はあり得ません。

■ 勝率80%を誇るトレードシステム
■ 毎日5分で簡単に儲かる投資法

もう2分ください。論理的に説明します。

あなたは次のことを信じますか? 

■ 宝くじで儲ける方法
■ 毎日5分でシューマッハになれる方法

信じませんね。これは分かります。

投資で儲けるのは、

□ 5分で英単語が50個暗記できる方法や
□ 一ヶ月で10キロ痩せる方法

とは違います

なぜなら、相手がいるからです。

シューマッハのようになれないのは、F1が競争レースであるからです。

では、投資であなたの相手は誰ですか?。

巨大ファンドを操る、米国の最高学歴を持ち、最高の給与を受け取るスーパートレーダー達です。

彼らの売りに、買い向かいますか? 彼らはバカだと言って。
彼らに教えますか、この方法なら80%勝てるよと。

もし、そういう投資方法があれば、必ず彼らは実行してきます。
彼らは、バカだから気づかない、実行できないのでしょうか?
そんなことはありません。
市場に少しでも隙があれば、とたんにその隙を埋めに来ます。
金曜日の10時にドルを買い、16時に決済すれば儲かるというパターンが存在すれば、
それは、即座に儲からないレベルまで市場に吸収されます。

当たり前ですね。
一から勉強するということは、こういう事です。

そして、その中で何が大切なのかを教えていくのが、実践の教室です。

「真実はつねに隠されますね」

興味のある方は、無料トライアルを


---学ぶために必要なこと---

この講座は丁寧に作られており、相場と戦うのではなく、 向き合い、勝ち負けを競う前に必要な、
こころの話も織り込まれています。

「天井を取ろうとすれば、止まない欲望に喰われます。
大底を拾おうとすれば、暴落の恐怖に逃げることに なります。
相場も人の人生のように、真ん中を行かなければ なりません。
それは、欲を押さえ、心の主となることに違い ありません。
長い道のりです。
しかし、またこの道しか残されていません。
これから投資を始める方に話さなければならない はじめのことです。」

どうぞ客観的な、統計的な、解析学を元にしたテクニカル分析結果と
投資家の陥る心の罠に言及した 投資講座をお楽しみください。




投資講座 CLEOPATRA 1 要項

序章 ~ 投資の世界へようこそ

準備 ~ 投資講座 CLEOPATRA のルール

1.投資家の心

(1) 投資の目的とは何か ~ 株主と政治家と評論家
(2) リスクとは何か ~ リスクの単位を知る
(3) テクニカルかファンダメンタルか ~ 未来を測るもの
(4) テクニカル分析とは何か ~ 投資家の心の弱点を補う方法
(5) 使えない移動平均線 ~ 本当の使い方を知らなければ意味がない

2.テクニカル分析

(1) 移動平均線  ~ 最も重要なテクニカル指標
 ① 5日移動平均線 ~ 止まれを表す信号
 ② 26週移動平均線 ~ すすめを表す信号
 ★ 実践銘柄
(2) MACD ~ 相場をとらえる自然な思考
 ① MACDと移動平均線の違い ~ 相場の気配を察知する
 ★ 実践銘柄
 ② 暴騰暴落前の動き ~ 1ドル80円割れからのシグナル
 ③ MACDの弱点 ~ ダマシから逃れるために

(3) RSI ~ 移動平均では測れないもの

 ① オシレータとは何か ~ 相場の過熱感を示す指標
 ② RSIの基礎 ~ 25%以下で買い、75%以上で売り
 ③ 順張りと逆張り ~ 補完し合う2つのテクニカル指標
 ④ RSIの使い方 ~ 相場の頂点と大底を知る
 ★ 実践銘柄

(4) ボリンジャーバンド ~ 相場分析に統計学を利用する

 ① 正規分布とシグマ ~ 観測された事象が95.44%に入る範囲
 ② 値動きの習性 ~ 過熱したトレンドを可視化する
 ★ 実践銘柄
 ③ ルール1 ~ トレンド開始のタイミング
 ④ ルール2  ~ 利食いの判断
 ★ 実践銘柄
 ⑤ ルール3  ~ ボリンジャーバンドの向き
 ⑥ ルール4  ~ トレンド終了のサイン
 ⑦ 異常値の対処法 ~ 脱出と逆張りのポイント
 ★ 実践銘柄

3.リスク管理の手法と実行

(1) リスク管理について ~ 避けられるリスクは避ける
(2) 意味のある銘柄分散 ~ 根拠を伴う相関を探す
(3) 投資資金の分散方法 ~ ドルコスト平均法は万能ではない
 ★ 実践銘柄
(4) ピラミッディング ~ 利に利をのせる
 ★ 実践銘柄
(5) マーチンゲール ~ 逆張りの論理

(6) リスク管理の奥義

 ① 酒を飲むということ
 ② ピラミッディングの掟
 ③ ピラミッディングの基本


4.テクニカル分析実践QA集

 Q1. 「MACDとRSIのどちらに従うか」
 Q2. 「移動平均線の向きとMACDのクロスでは、どちらに従うべきか」
 Q3. 「ボリンジャーバンド+1σ割れとMACDのクロス」
 Q4. 「ボリンジャーバンドのルール」
 Q5. 「RSIと5日移動平均線」
 Q6. 「どれをもって売りサインと確信するか」
 Q7. 「高水準なRSIをどう読むか」
 Q8. 「シグナルが分かれるとき」
 Q9. 「-2σをはるかに超える下落」
 Q10. 「入口と出口で異なるテクニカルを用いてよいか」


5.おわりに

(1) おわりに
(2) 付録 ~ テクニカル・ルール


価格 64800円(税込み)   お申し込みは http://www.888.co.jp/cleopatra.html   からどうぞ。

特徴
この投資講座は、一般的な投資講座とちがって、 技術だけを述べるものでも、
大儲けの秘訣を語るものでもありません。
ただし、投資のプロでさえ、陥る心理的な盲点や、だれも答えなかったことについて、深く言及します。

◆ たとえば、なぜ、移動平均は25とか、26なのか。 14ではだめか?
◆ なぜ、利が伸びず、損は伸びるのか。
◆ なぜ、リスクとは何か、について言葉の定義すらないか。

使用システム Montana Market Analysis system
(株)東京総合研究所 関東財務局長(金商)第2507号

ブログTOPへ
関連記事
面白ければブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ