株ブログ・投資相談・20年現役ファンドマネージャーのテクニカルで勝つ株式情報


 本当のこと  誰もやらないこと  相場とともに生きる  総来訪者(2007/06~)  現在閲覧者
最新先物オプション情報は→→ にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ

儲ける方法2018無料登録はメール版はここ


【儲ける方法LINE版↓】
株・先物から仮想通貨まで徹底的な儲ける方法を狙います。
新しいヒント、方法、可能性、をLINEでお楽しみください。
登録追加↓
株式情報ビリオンタッチ

→この株ブログ初めての方はここ(特徴・読み方・難易度)←

→ 【テクニカル分析大全】リニューアル開始 ここ←

相場の心 中身の問題 記事No.4237

2013-01-22-Tue  07:22:26

人間の五感は

視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚 であり

それらは

目・耳・皮膚・舌・鼻 を通して、脳に送られる。

言うまでもない話だが、このうち、犬ではない人間はもっとも遠くから
意識できる感覚は、目、視覚である。

それは、もっとも遠くから、そして、もっとも客観的に判断を下させる器官となる。

よって、人はまず、外見で判断する。

そして、投資が判断するのは、その意味では、チャートとなる。

誰しもが、チャートを見る。

それは、外見で判断している、っていうことだ。

美人なら、ステキ
ブスなら、いやだ

高なら、行くぞ!
安いなら、ダメだ!

天井で、それいけ! となり、
大底で、ほら、逃げろ! となる。

でも、実際は、株価の値動きは、単なる外見=この場合は、トレンド
だけでは、表せない。

人間と、同じだ。

美人でも、嘘つきだ。
ブスでも、心優しい。

その形のなかに、隠れた見えない、姿が存在する。
それが、チャート分析だ。
それが、プロファイル分析だ。

さて、今年の相場、悪目は、拾う。
何度も言っているが。

どうしても、仕込んでおきたい銘柄5つ有り、そのうちの2つはもう高値更新中。

まだ3つ残っている。

これは絶対に仕込みたいのだ。

さて、NYダウ

1_2013-01-22_06-44-48.png

と、再度、レッドゾーンに乗ってきた。
これは、上昇サインとなる。

日本は、通貨と共に、であり、通貨は、

できもしない、日銀のインフレ目標達成への、政策待ちだ。

物価目標、それが、達成されるかどうか、

それが、

問題で

ない

ということろが、みそだ。

それとは、関係なく相場は、進む。

お問い合わせ ここ

関連記事
面白ければブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ←最新情報はここ。