株ブログ・投資相談・20年現役ファンドマネージャーのテクニカルで勝つ株式情報


 本当のこと  誰もやらないこと  相場とともに生きる  総来訪者(2007/06~)  現在閲覧者
最新先物オプション情報は→→ にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
ライブチャット ←←ご質問はここへ、ライブチャット

儲ける方法2018無料登録はここ



儲ける方法 Part2-2 記事No.3925

2012-06-11-Mon  15:32:24

始まりました。儲ける方法 Part2 

1を読んでいない方は16回の連載分をまず読んでください。

儲ける方法 Part2-1




さて、この連載は、何が、上がるの? どれを買えば儲かるの? 今のFXのポジションはなあに?

という質問には答えていません。
これは、方法であり、指示でなないからです。

しかし、方法がいかに大切であるかは、さんざん、さんざん、さんざん、述べました。パート1で。

そんなのくだらない、と考える人は、バカにしてやってください。
そう考えない人のためにあります。

俺は、そんなことしなくても、簡単に儲かるんだ、と思える方は、それでいいです。
サイコーです。
天に吐いたつばが戻ってくるまで、相場と遊んでいてください。

さて、地道な方法でしか、資金は作れない、というのは、

マーフィーの法則でいれば

「誰がやっても儲かるものは、たいてい法律で禁止されている」

ということからも、分かりすぎるほど、分かります。

現代では、裏取り引きも、インサイダーも、すべて禁止されているばかりでなく、
簡単に儲けられるポジションはすでに、高速コンピューターによって、発見される前に
閉ざされているのです。

そんな、当たり前の道を歩みたくないのは、分かります。
しかし、それは、無理、というものです。

ですから、大切なのは、考え方、方法なのです。
よって、儲ける方法であり、儲ける情報ではないのです。

では、続けましょう。

株式市場を相手とする場合、すでに良い情報は織り込まれています。
同じく、悪い情報もです。
しかし、時々、良い情報も、悪い情報も、織り込まれないことがあります。

それが、通貨と違うところです。
通貨の場合は、すべて織り込まれていて、また、偶然的な、ネガティブが、ポジティブな
サプライズを待つしかありませんが、株式の場合は、すべて織り込まれているとは、限りません。

それが、唯一、株式市場で儲ける方法です。
さらに株式市場は、数千の銘柄を取り引き出来るがために、間違いが一杯あります。
良い意味での、悪い意味での、間違いが沢山あるのです。

それは、
キヤノン(7751)黄色枠 前回このブログでの推奨日
1_2012-06-11_15-12-46.jpg

という情報をどこから持ってくるのか、にかかっていて、

決して、トレンド分析では、分かりません。

トレンド分析ができないのが、株式市場だからです。

方法で表現すれば、こうです。

株式市場を、テクニカル分析で、知り尽くそうとは思わない。

ということです。
これは、しかし、株価指数が、分析できない、ということとは違います。

株式個別銘柄への、投資方法と、インデックス株式指数への投資方法は、違うということです。

それは、無用な、株式個別銘柄への分析を、しない、ということです。

これで、遠回りのようで、近い道を選べます。
無駄をなくしました。

株式は、あくまでも、情報第一だと、一体投資家はいつ、気づくのでしょう。

間違い探しは、テクニカルだけでは、分からないのです。

もう一つの例

ファーストリテイ(9983)はどうでしょう。

1_2012-06-11_15-21-33.jpg

ヘッジ売りの候補として、推奨してきた銘柄です。
信用売りも多く、一本調子の上げに、最後はみんな買いに行きました。
しかし、このブログでは、金曜日買い戻しを宣言しました。

それは、テクニカルにないものが、この銘柄にはある、という印です。
いまさら、中国の景気が、と言われても、困ります。
それは、とうに予想され、市場はそれを分かって買いに行っていたわけですから。

さて、ということで、株式市場という投資先への方法は分かりました。

使えるのは、インデックステクニカル分析か、情報をもとにした個別投資だけです。

では、その他の市場では、もっと、地道でも良いので、我慢すれば、稼げる方法はあるのでしょうか?

そうですね、ここで通貨ですね。
株価指数先物の話は、ここでは置いておいて、通貨を先に話しましょう。

今、たとえば、NEC(6701)は116円です。

115円カイ、116円ヤリ だとします。

今日の板なら
1_2012-06-11_15-29-03.jpg

こんな感じです。

あ、もう言いたいことは分かるのですね。
さすがに、お付き合い頂いているだけはあります。
そうです・・・・・

続く・・・・・

(続きを読みたい方は、拍手にクリックお願いします。)

あなたの無駄な投資方法が、積み上がってあなたのマンションより大きくなる前に、気づいてください。




関連記事
面白ければブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ