株ブログ・20年現役ファンドマネージャーのテクニカルで勝つ日記


『本当のこと』『 誰もやらないこと』『 相場とともに生きる』  総来訪者(2007/06~)  現在閲覧者
トレーダー適性テスト・無料・ここ

儲ける方法 Part2-1 記事No.3922

2012-06-08-Fri  15:17:35

また、始まりました。儲ける方法 Part2 

1を読んでいない方は16回の連載分をまず読んでください。




さて、儲ける方法でも、FX初心者への連載でも、さんざん述べました。
もっとも大切なものの一つは

すぷれっど だと。

単純に当たり外れの問題ではありません。
人生が、成功ばかりでないように、投資も成功ばかりではありません。

ね。

それが、分かるなら、もっとも大切なものも分かります。
そのための連載をしてきたのです。

それは、高い勝率がいいでしょう。
しかし、80%もない以上、スプレッド(=売り買いの差、取り引きにかかる実質のコスト)を
見逃すわけにはいきません。

それを考えれば、日経225先物のデイトレは不利です。なぜなら、スプレッドが、10円もあるからです。
そのために、とくに、少額の初心者は、FXの方が有利です。
もちろん、日経225先物も、CMEに行けば、5円のスプレッドとして有利です。
しかし、税法上、また、流動性上、問題があります。
それで、みんな、大証225先物で我慢しているわけです。

さて、大口の投資家なら、ミニも出来ないので、ラージで10円のスプレッドを払わないと
いけません。
しかし、あなたが、10万円くらいから、試しにデリバティブをやってみよう、と考えたとき、
この日経225先物ミニでも有利ではありません。

残るは、FX市場なのです。
それも前回お話しした口座は、0.5銭とスプレッドが非常に小さかったのですが、
スプレッドがさらに小さければ、もっと良い訳です。

そこで、まず、準備として、あなたがとことん、スプレッドにこだわる、という意義を理解している
のなら、最小の取り引きコスト(=スプレッド)で取り引きするべきです。

今回は、10万円以下、
一回の発注額、4000円程度、で試したい方にだけ、紹介します。

朗報です。

ここの口座を開いてください。 (だいたい5000円もキャッシュバックあります。

なんと、スプレッド0.19銭なんです。0.19円ではありません。

1万通貨まで、0.19銭です。
小口投資家に最適です。
あり得ないくらい小さく、あり得ない単位の取り引き、1000通貨、でなくて、1通貨、からです。
あり得ないですね。

そして、いずれ分かります。
その小さな積み重ねで、スプレッドの悪い取り引きをしていれば、それは積み重なって
あなたの背より大きくなり、やがて

あなたのマンションよりおおきくなります。

そして、この最低スプレッドで行うからこそ、

すぐに、逃げられるのです。 大切ですね。

そうして、準備を整えながら、儲ける方法 PartⅡを始めて行きましょう。

大口の方のFX口座は、いずれ紹介しますが、今小口なら、ここが最も有利です。





前回までお話ししたように、準備なくして、戦略なし。

心構えなくして、出陣できず。

です。では、準備が整った後、話を進めましょう。

ここでは、有利、という意味で、FXという市場を推奨しましたが、それ以外の市場はどうでしょう。

株式、債券、株式先物、商品先物、FX、と現在、スプレッドからして、納得できるのは
これらの市場です。

金の現物は、先物の方が有利なので、意味がない、こともお話しした通りです。
先物を現物の何十分の一の証拠金を積んで買っていればいいわけです。
ちなみに、金は、17万円の証拠金で、現物1000グラムと同じ値上がり幅を維持できます。

現物で400万を17万円でもてれば、それに越したことありません。
どうしても金が上がる、長期で持ちたいと言う方はこれになります。

でも、それは、通常のトレードとは違います。
一つの大きな流れを信じて待つ、というトレードです。

では、株式はどうでしょう??

株式は、間違いを待つ、市場です。

続く・・・

(続きを読みたい方は、拍手にクリックお願いします。)

関連記事

『LINE参加で特別情報無料』
儲ける方法LINE無料版 登録


コメント: -
面白ければ人気株ブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株投資情報へ←人気株最新情報はここ。

儲ける方法2
株ブログへようこそ。
このブログは投資家への良き道しるべとなるように、あらゆる表現方法を用いて、相場への取り組み方を伝えています。 日経平均先物を中心に、なぜ「儲かるのか」ではなく、なぜ儲からないのかを解くことにより、投資家の陥る罠から真の投資方法へのアイデアを話していきます。大切なのは、昨日のことではなく、明日のこと。大切なのは、頭ではなく、心です。 資産を築く道に、近道はないこと。必勝法もないこと。勉強は必要な事。運を味方に付かなければならないこと。そして
知識が知恵を生み、知恵が戦略を作ることをお話しします。時にはテクニカル分析を使って、日経平均先物、NYダウ、そしてドル円のチャートを丹念に見ます。しかし時には、どんな努力も偶然にいたずらに無に帰すということも伝えています。 簡単に儲かる方法はないことを断言します。それは、投資家が明日ばかりを求めて、楽な方法を選ぶからです。
「天底は、楽園の果実のように、魅力のあるものだ。しかしそれを食べれば、楽園からは追い出され、神の保護から追放される。見てはならないものであることを知らなければならない。天底を狙って、大儲けした人はいない。」
相場格言にある、「天井売らず、底買わず」その意味がわかるころには、自分が神になろうとしてたことを知る。 ステムの誤差を認め、同じ方法でやり抜くことで、自然から確率の見返りを得ることができる。 それが分かる頃には、自分は随分遠回りしたと感じるだろう。 2007.1.1記
この株ブログを末永くお願い申し上げます。