株ブログ・20年現役ファンドマネージャーのテクニカルで勝つ日記・投資相談


 本当のこと  誰もやらないこと  相場とともに生きる  総来訪者(2007/06~)  現在閲覧者
人気株ブログランキング最新情報は→→ にほんブログ村 株ブログ 株投資情報へ

儲ける方法2018無料登録はメール版はここ


【儲ける方法LINE版↓】
株・先物から仮想通貨まで徹底的な儲ける方法を狙います。
新しいヒント、方法、可能性、をLINEでお楽しみください。
登録追加↓
株式情報ビリオンタッチ

実配信の実績はこちら

→この株ブログ初めての方はここ(特徴・読み方・難易度)←
→ 【テクニカル分析大全】リニューアル開始 ここ←
→ 投資情報は25年の伝統投資顧問・東京総合研究所←

OPの基礎2 記事No.3283

2011-07-05-Tue  13:03:35

1.3 CALLの市場価格

さて前回CALLの価格を、


日経平均 CALL10500円の価値

12000 1500円
11500 1000円
11000  500円
10500    0円
10000    0円
 9500    0円

としました。
しかし実際に市場で売買されるときはこの価格ではありません。
これはあくまで実質の価格です。

たとえば、本日、日経平均は約10000円
では、一番近い限月のCALLの価格はどうなっているでしょう。

CALL10000円 は日経平均10000円の時、0円が実質価格です。
CALL 9750円 は日経平均10000円の時、250円が実質価格です。

しかし、実際には、

CALL10250円 5円
CALL10000円 60円 
CALL 9750円 245円

となっています。

これは、7月限り、第二金曜日が7/8なので、7/7まで取り引きできるCALLの価格です。
あと3日だけ残っています。
そして、4日目の寄り付きで、清算されることになります。
4日目の寄り付きが、10000円ちょうどなら、CALL10000円は、文字通り0円の価値
となります。

それが、60円とはどういう意味でしょうか?

それは、OPが相対取引であるからです。

7/8に10050円に日経平均が寄りつけば、CALL10000円は50円で清算されます。
もし、それが、今、1円で売られていたら50倍になる計算です。
10万円分買えば500万円に化けるということです。

でも10000円以下で寄りつけばこのCALLの価値は0。
10万円は、0となります。
しかし、0となったとしても、50円動いただけで50倍になるのであれば損な賭けではありません。

だから、1円なら、おおいに買いに行きたいところです。

しかし、そんないい「くじ」を、買うには、条件があります。
それは、売ってくれる人を探すことなのです。

買いたいあなたがいても売ってくれるひとがいなければ、商いは成立しません。

日本中を探し回って、こういう条件で売ってくれませんか?
そう探さなくて良いように、マーケットは存在します。

そういう条件で、売ってくれる人を同時に仲介するのもマーケットです。

そして、いかに良いマーケットでも今、CALL10000万円を1円で売ってくれる人はいません。

なぜなら、10050円で日経平均が寄りつけば、売り手は買い手に、50倍の金額を
払わないといけないからです。

そうです、だから1円の売り手はいません。
では、いくらだったら、売り手も納得するのでしょう?

実はそれが、60円という価格なのです。

つづく。
関連記事

『LINE参加で特別情報無料』
儲ける方法LINE無料版 登録


コメント: -
面白ければ人気株ブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株投資情報へ←人気株最新情報はここ。

トレード