株ブログ・20年現役ファンドマネージャーのテクニカルで勝つ日記・投資相談


 本当のこと  誰もやらないこと  相場とともに生きる  総来訪者(2007/06~)  現在閲覧者
人気株ブログランキング最新情報は→→ にほんブログ村 株ブログ 株投資情報へ

儲ける方法2018無料登録はメール版はここ


【儲ける方法LINE版↓】
株・先物から仮想通貨まで徹底的な儲ける方法を狙います。
新しいヒント、方法、可能性、をLINEでお楽しみください。
登録追加↓
株式情報ビリオンタッチ

実配信の実績はこちら

→この株ブログ初めての方はここ(特徴・読み方・難易度)←
→ 【テクニカル分析大全】リニューアル開始 ここ←
→ 投資情報は25年の伝統投資顧問・東京総合研究所←

冴えないシステムに明日はあるか?2 ジョナサンのその後 記事No.3163

2011-04-18-Mon  10:00:18

前回

110418090803.gif

一年半もの間、冴えない結果をだしていた”ジョナサン”。

待てば海路の日和あり なのか。

その後のリーマンショックでこのシステムにも光が見えてきた。

110418090936.gif

Profitlossratio 3.82は非常に優秀な値だ。

なぜ、リーマンショックあと、このシステムに光が差したのか、について考えれば、
このシステムが、基本的に、特異な週間を先取りするようなシステムではなかっこと、
たとえば、金曜日の朝買って、月曜日の寄り付きに売る、
たとえば、4のつく日の引けにかって13日まで持続する、
などが考えられる、
また、このシステムがあまりに単純な慣習の上には立っていないということ、
たとえば、13週移動平均が上に向くなら、買い、
さらに、このシステムがあまりに不健康な慣習の上には立っていないということ、
たとえば、26週線が下に向いたら、買い、など。

これらの特異なシステムは、特異な状況が長く続けば、利益を出すが、平常に戻れば
またおかしな結果を出し続ける。

さて、最近は
110418093500.gif

ポジションは0となった。

システムは日々進化しているが、それは、カーブフィッティングのお陰ではない。
1万円札はそうそう落ちていないのだ。

関連記事

『LINE参加で特別情報無料』
儲ける方法LINE無料版 登録


コメント: -
面白ければ人気株ブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株投資情報へ←人気株最新情報はここ。

トレード