株ブログ・20年現役ファンドマネージャーのテクニカルで勝つ日記・投資相談


 本当のこと  誰もやらないこと  相場とともに生きる  総来訪者(2007/06~)  現在閲覧者
人気株ブログランキング最新情報は→→ にほんブログ村 株ブログ 株投資情報へ

儲ける方法2018無料登録はメール版はここ


【儲ける方法LINE版↓】
株・先物から仮想通貨まで徹底的な儲ける方法を狙います。
新しいヒント、方法、可能性、をLINEでお楽しみください。
登録追加↓
株式情報ビリオンタッチ

実配信の実績はこちら

→この株ブログ初めての方はここ(特徴・読み方・難易度)←
→ 【テクニカル分析大全】リニューアル開始 ここ←
→ 投資情報は25年の伝統投資顧問・東京総合研究所←

連載 共有項 マイナス3 記事No.2824

2010-04-18-Sun  21:29:31

共通項 前回
http://nakane2007.blog107.fc2.com/blog-entry-2812.html




さて、先週末のNYダウはGSへの訴追を材料として、下押した。
これはドル円も同じで

ドル円日足 システムトレード 転換ポイント
100418205124.gif

94円台で売り転換したトレンドは、重要な抵抗ポイント92.57を割り込んだ。

これは、日足という時間軸でのトレードである。
日足は時間足、時間足は、分足から作られる。

どちらが有利なのだろう。

ここで少なくとも分かることがある。
このチャートでは、今回の動きはなんということのない、売り転換からの抵抗ポイント割れである。

これをもっと細かくして、もっと取り引きを多くしたら、儲かるのだろうか?

もし、これを日でなく、時間単位、分単位で行ったら、その動きはどうなるか?

先週のGSの話が流れたのは、日本時間で金曜日を終えてからである。
しかし、その前、NY市場の開く前のドル円のチャートにこんなものがある。

100418205202.gif

時間は金曜日19:05。

週末、NY市場終了まであと10時間に迫ったとき。
ロンドン時間でオープニングが過ぎ、自分が少し甘えて10分だけシャワーを浴びた後だ。
経済指標の発表もなく、なにが起こったのだろう。
すでに分足での上値抵抗ポイント92.70を一気に取っている。

この時間帯のこの動きは事件しかない。
ニュースを見ていれば、民主党の議員が円安介入必要の発言をしたとか。

また、だ。
この前は、管氏。
今度はだれだ。

それより、市場はこんな、禁じ手発言をする議員に反応して、一気に動く。
いっていいことと、わるいこと。
それらを嘆いても仕方ない。

トレンドは一気に反転して、上値抵抗ポイントをとったのだ。

さて、これは、5分足の海に住んでいる投資家の話だ。

日足のなかで住んでいる投資家は、この点は、ただの日足高値近辺の動きが記されているだけだ。
その後、NYまでドルはじり安となり、日が変わった頃、GSのニュースが流れ、
一気にすべての通貨は動いたのだ。

もし、
違う海に泳ぐなら、この民主党の議員さんの発言に対処しなければならない。
また違う海なら、週末の日経新聞で、結果を確認するだけだ。

どちらが、いいか。
そう、時間によって全ては変わってしまうのだ。

デイトレードはすぐに逃げられるからいいのか。
損失が抑えられるからいいのか。
それは、ただ、損失の形を変えているだけだ。

我々は、なんのポイントをみて、なんの時間で取り引きを行ったらいいのだろう。

市場は少なくともシステムトレードで簡単に儲かる方法を否定している。
それは、これからも変わらない。
関連記事

『LINE参加で特別情報無料』
儲ける方法LINE無料版 登録


コメント: -
面白ければ人気株ブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株投資情報へ←人気株最新情報はここ。

共通項