株ブログ・投資相談・20年現役ファンドマネージャーのテクニカルで勝つ株式情報


 本当のこと  誰もやらないこと  相場とともに生きる  総来訪者(2007/06~)  現在閲覧者
最新先物オプション情報は→→ にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
ライブチャット ←←ご質問はここへ、ライブチャット

儲ける方法2018無料登録はここ



モンタナバンド 記事No.2286

2009-09-30-Wed  00:00:00

投資の目的が、安きを買い、高きを売るというのなら、
Q:何に対して安く、何に対して高いのでしょう。(*)
それを示すことができるのはテクニカル分析だけです。

モンタナバンドは正規分布化されたレンジを提供します。
それは純粋に統計分布化されたレンジを示し、本来の
買われ過ぎ、売られ過ぎを的確に現します。

同様のボリンジャーバンドは、正規分布を前提に作られましたが
そのレンジは正規化されていません。

上チャート:ボリンジャーバンド 下チャート:モンタナバンド
090929182654.gif

モンタナバンドは、より早いタイミングで、そのチャート形成部分の異常を感知します。

モンタナバンドは、粗雑ともいえるボリンジャーバンドの性能を、精緻に高めたテクニカルチャートです。

現代統計の雄、中心極限定理を知らなくともトレーダーはその恩恵を受けることができるのです。

相場の正しい地図を手に入れているかどうか。
今の値段がどの位置にあるのか、この道はどちらへ向かおうとしているのか、
その先にリスクはないか、道は拓けているか。
相場に潜む無数の罠から身を守るために、この地図はあるのです。

1.正しい地図、すなわち、本当のテクニカル分析を手に入れること

2.相場での歩き方、すなわち、正しいポジションをとること


この2つが、いかに大切であるかをわかっていただける方に、この情報を提供します。


最後に
Q:何に対して安く、何に対して高いのでしょう。(*)
A:見据えるものは、将来に対して安く買い、将来に対して高く売る
ことのできるタイミングです。


※ 参 考 記 事  「ボリンジャーバンドの見方」 こちらもご参照ください。
関連記事
面白ければブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ