株ブログ・20年現役ファンドマネージャーのテクニカルで勝つ日記・投資相談


 本当のこと  誰もやらないこと  相場とともに生きる  総来訪者(2007/06~)  現在閲覧者
人気株ブログランキング最新情報は→→ にほんブログ村 株ブログ 株投資情報へ

儲ける方法2018無料登録はメール版はここ


【儲ける方法LINE版↓】
株・先物から仮想通貨まで徹底的な儲ける方法を狙います。
新しいヒント、方法、可能性、をLINEでお楽しみください。
登録追加↓
株式情報ビリオンタッチ

実配信の実績はこちら

→この株ブログ初めての方はここ(特徴・読み方・難易度)←
→ 【テクニカル分析大全】リニューアル開始 ここ←
→ 投資情報は25年の伝統投資顧問・東京総合研究所←

確率を考える。ということ。2 記事No.1807

2009-05-08-Fri  15:31:22

考えてみれば、全ての行動の一つ一つは積み重ねられ、バタフライ効果を招き、
予想しない道が見つかるものだ。

その一つ一つの行動で重要な部分を握ることになったその一つはどんな確率の影響を
受けるのだろう。

悪いことをして、それが帰ってくる因果応報の確率と
良いことをして、それが祝福を受ける確率はどちらが多いのだろう。

それらを正確に記述した式に収められないことはこれらの感覚を曖昧にするが、
すくなくとも、因果応報が多く起こるように思える。

それは、悪いことが良いことに比べて目立つからであり、良いことは起こっていても
身に感じない。

しかし上記で話したように、一つ一つの重要な選択は、何かによって救われているかも
知れず、それは目に見えて現れないが、確率の小さな連続の重要な部分を握っているかも
知れない。

目に見えないことでも、統計的に対比され、平均化されることは確かだ。
得をすれば、損を、抜け道を通れば、工事中に当たることは、何かのバランスに寄与している。

さて、前回一番左の扉を選んだのだが、残り二つの扉のうち、真ん中の扉が扉の番人によって
開けられた。

その扉の向こう側のシナリオはBであった。

B:過去の罪を精算する行為からエコへの転換と金融システムの根本が変えられ、
経済は全世界で長い時間低迷したが、エコへの転換は人類にとって良い選択となり、
その後平和な時代が続いた。

悪くないシナリオだ。

つづく・・・




関連記事

『LINE参加で特別情報無料』
儲ける方法LINE無料版 登録


コメント: -
面白ければ人気株ブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株投資情報へ←人気株最新情報はここ。

確率を考える。