株ブログ・投資相談・20年現役ファンドマネージャーのテクニカルで勝つ株式情報


 本当のこと  誰もやらないこと  相場とともに生きる  総来訪者(2007/06~)  現在閲覧者
株式情報



どうひいき目に見ても 記事No.103

2007-07-02-Mon  09:56:32

金曜日の急騰の手口をみて、どうひいき目にみても
クレディスイスがまた一人大暴れしたとしか思えません。
どうしてそれが6月末日であったかは、きっと6月までの限定ショート
ポジションであったとしかまた考えられません。
070702S1.gif

いくら流動性のある市場とはいえ、9000枚も買われては
上げるしかないのです。
関連記事
面白ければブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ

ブログランキング・にほんブログ村へ