株ブログ・20年現役ファンドマネージャーのテクニカルで勝つ日記


『本当のこと』『 誰もやらないこと』『 相場とともに生きる』  総来訪者(2007/06~)  現在閲覧者
トレーダー適性テスト 入門・日経平均先物OPとは何か?
  • 実際に今年はどんな相場であるのか?人気投資信託に見る。 2018-10-31-Wed 16:41

    みんなが簡単に株で儲かる、と考えて投資した結果、天井を付ける。良い銘柄をこつこつ買っていくことが王道だと、すり込まれても、結果は同じ。下のブラフは、一つは、大人気のひふみ投信、一つは、鎌倉投信、一つは日経平均・。これらを年始を100とした結果だ。いい企業をアナリストがしっかり調査して買う、という投資戦略の結果がこれ。どれが日経平均かの答えは、LINEかメールの「儲ける方法で」1:LINEやっていない...

  • 自律反発の先は? 株ブログの相場展望。 2018-10-31-Wed 15:57

    ドルが上値抵抗ポイントをとって、動き易い位置に来たため、日経平均先物も抵抗ポイントがない部分を戻した。すでに昨日、この株ブログでも推奨したソフトバンク(9984)が509円高と同じように戻したが、これからは、これらは、けっきょく・アップルやアマゾンの今後が鍵を握ることになる。ただ、日本株全体についていえばドル円の戻りが基本でここからドルがさらに上がるようならいいが。という場面で、ドル円と日経平均の動きは週...

  • 株ブログの相場展望・個別株の動向と今回の問題。 2018-10-31-Wed 14:43

    今回のもとは、NYが無理に上げて、そこから無理に下がってきたこと。この流れのなかで、ドルが同時に売られたことが拍車をかけた。ただ、世界が本当の暗闇に落ちる部分は、ドルにあるとしたので、ドルが安定すれば、相場は自立するとした。ドルのチャートはいま、手が入ってるか否か、とりあえず、先に日足での上値抵抗ポイントを取ったことをお伝えした。あとはどれくらい戻るのか、である。ドル円チャート 日足パラボリックで...

  • 今日の展開・株ブログの相場展望 2018-10-30-Tue 14:53

    日経平均先物は朝方問題であった、上値抵抗ポイント21146円をとってきた。今回は、NYダウの投げ売りの問題で、ドル円が東京市場には重要で、そのポイントをドル円は先に取っている、というお話しもしている。またLINEではソフトバンク(9984)を朝方推奨した。まだマイナス圏であったがソフトバンク(9984) 5分足推奨時:8510円→8573円であすからに期待。弊社 ご紹介『投資顧問選び5箇条はここ』さて、今回は、このドル円が...

  • 電話会談をするレベルに近くなってきた。NYダウの叩き込み。 2018-10-30-Tue 09:11

    チャート上からは、粛々と転換点をとる形を待つ。日経平均先物チャート 日足ではモンタナバンドの上限が21146円と大分下がってきており、転換しやすくなってきているといえる。トランプ陣営においてこれ以上株価が下がることが良し、とはみえないため、売り方も警戒しているが、当局にはまためだった動きがなく、電話会談の話でも伝わってくれば、何かのシグナルとなるだろう。これには、日米の財務省同士のレベルでの会談があれ...

  • 株ブログ・今週の相場展望。焦点はドル円 2018-10-29-Mon 08:56

    LINEでは詳しくお話ししましたが、焦点はドル円だけ。理由は2つある。1:日経平均先物はドル円連動のプログラムから離脱できるほど独立してない。2:株式市場操作は、ドル円を使えばレバレッジを効かすことができる。以上により、効率的なのは、ドル円のなので、このドルが焦点。モンタナでドルの動きをみるとドル円 チャート 週足週足で112.50円が転換点となっているので、ここを目指せるかどうかが、決め手になる。さて...

  • 市場の混乱を解く。だれにも分からない世界へ。株ブログの解析 2018-10-27-Sat 16:47

    おそらくこの動きは序章にしか過ぎないことをまず述べておきます。しかし、そのなかで、現れる状態を確実に判断できる人はいませんので、この見解は予想、推論です。常に、上下50%の確率の中で勝っていくには、それが50%の確率にしか過ぎないことを認識しておく必要があります。では。今回は、暴落のはじめの線が現れて、市場の予想以上の動きに至っています。そこに原因は、みつからないのが、以前の暴落と違うところです。こ...

  • 谷深ければ、山高し。上っ放れを待つ。日経平均先物チャート・株ブログ今日の相場解説 2018-10-26-Fri 15:56

    天井、底は、だれのものでもない。逆に相手のものであることは、確か。例えば、天井は、買い方の手にあるのではなく、売り方の手にある。売り方が、買い戻して、終わる。同じく、底は、売り方が作るのではなく、買い方が、投げて終わる。今日など、昨日の深夜高値3:30から、なんと830円も下がって取引された。ここの価格に、ふけってはいけない。この価格はあってないようなものだ。ポジションがなければ、見ないこと。徹底してみ...

  • 天井をみおくったからそこ、ここで買える。相場戦術の重要性。 2018-10-25-Thu 17:13

    数ヶ月にわたり、VIXをおすすめしてきた、ここ株ブログでも、LINEでもVIX指数先物(1552)がしかし、おそらく急騰まで持っていたのは、会員様だけ。これが、「上がる銘柄を教えても儲からない」という意味です。」結局、他人の指示では、自分は動けないということ。折衷案ではもうからないということ。それらは、VTRでもご紹介しましたね。私の言うことは信じなくても、世界のTOPトレーダーのいうことなら、信じられ...

  • ここからはついて行かない、静観が一番。二番目は日経平均先物コール買いに賭けてみるか? 2018-10-25-Thu 10:03

    ともあれ、日経平均は高値から3000円の下落を信じられない理由のない状態で達成した。このあとの下げは余韻となるので、ついて行かない。個別はいったん戻ったところを再度売りが、しばらく静観だろう。LINEでは、9月にお話し済み。ここからいつもの展開となるかどうがかは、債券と、ドル円が握っている。一番いいのは、何も持っていない人。投信はすべて売っておくように、とは会員様には、アドバイス済み。...

  • 株ブログ・今後の相場展望。日経平均先物の抵抗ポイントは? 2018-10-23-Tue 17:13

    今日、昨日の戻りで、上値抵抗ポイントに達した日経平均先物はチャートからは、下げ日柄に入っている。(既報)日経平均先物 チャート日足下値抵抗ポイントは、20992までない。一方、昨年末からカウントすれば、東証3225銘柄のうち昨年末の引けから、本日の引けまでに上昇を果たした銘柄数は754銘柄となる。これは、上がった銘柄数が23%しかないことを示していて、もうかったと実感出来る人は一銘柄だけ買っていれば23%二銘柄...

  • 引き続き罠の中で、なぜ儲からないかを探る!株ブログの最新解析 2018-10-23-Tue 15:10

    今日は売りを2回同じ銘柄にかけました。(前記事)ファーストリテイ(9983)26220円 寄り後26870円 400円急騰あと平均 26545円引け 25600円 +945円さて、もう一つこのチャートは東証単純平均の価格です。ここから言えることは1:今年のどの時点で買っていても儲からない2:分散すればするほと、たくさん動かせば動かすほど下げの銘柄に付き合う可能性が高くなるということで。この記事も読んでください。これらのついては、...

  • 遠回りをする、その意味がだんだんわかってくる。この先は株ブログでお話しした転換かもしれない。 2018-10-23-Tue 14:06

    まず、ずっと言ってきたことを理解しないと、このようなポジションは取れません。これはLINE版で(登録はこちら LINEで情報をもらう)本日の情報です。寄り後 56220円売り追加400円高時点で売り 56870円売り現在 56190円すべては、戦略あってのものです。10/11にお話しした記事『これからが問題、今回の動きの背景と対策。 記事No.8894 2018-10-11-Thu』で「今回のような大きな動き=それでもまだ大きいとは言えない、が...

  • 株ブログの相場展望・戻りの日柄終了で、もう一度、試される展開。 2018-10-23-Tue 08:58

    NYダウがまだ重い。米国は中間選挙11月を控えて、株価を上げるとか、抵抗勢力が揺さぶるとか、いろいろあるが、やるなら、トランプ陣営なので、下げることはない。NYダウが下げた場合はそれ以外の要因ということになる。ドル円が安定していれば思ったほど下がらない展開となるが、ドルが下げても株価は下がるし株価が下げてもドルが下がる。この二つは連動して、時にどちらかが先に動く。ここ数日もVIXが落ち着いているとは...

  • 株ブログの本日の市況と明日の注目ポイント 2018-10-22-Mon 15:46

    今日は注目であった、日柄買いの最終日で、今日までは、なんとか上げのバイアスがかかる。ドル円も、日経平均先物、も買い戻しから落ちついた動きとなり、一安心といったところだ。今後、薄商いの中、戻って、再度5日線を割り込んだ場面がもう一度売り場ということになる。さて、今回も上でも下でも船頭役を買うのは、ドルということになる。ドル円に関しては、米国がどこまで許してくれるか、がポイントなっていくため、もう少し...

  • 株ブログの今週の相場展望・NYダウの重要ポイント 2018-10-21-Sun 13:52

    先週は、結局レンジで落ち着きを取り戻した市場にみえたが、これは戻りの日柄であったこともある。が、しかし、週足でトレンドに変調があったことには変わりない。NYダウ チャート1 週足NYダウ チャート 日足日足では25274ドルが分岐点。しかし、重要なのは、週足で、まだ、売り転換となっていない、移動平均線の動き。26週線を維持しているので、ドレンドは残っていて、ここからどうなるかで、前回までは、移動平均線が...

  • 株ブログ・NY市場の来週の展望。落ち着きは束の間を装うか。チャートから見る株式相場 2018-10-20-Sat 13:39

    NYダウとナスダックは週末、それぞれの動きとなった。チャート上からその理由は、日柄が、買い転換中にあることにある。今回は、下値抵抗ポイントを割り込んで最初の下げを見せたが、そのあとは、乱高下するものの、週足でみれはNYダウは104ドル高ナスダックは47ポイント安とそれ程大きな動きではないが、これはNYダウ:1107ドル安のあとナスダック:291ポイント安のあとの話となる。この小動きともいえる、持ち合いは、日足...

  • 株ブログ・今日の相場展望【いよいよVIXが上昇波動いりか】ドル円チャートとともに。 2018-10-19-Fri 09:37

    昨日、深夜LINEでは、急落のきっかけは、ドル円:白 NYダウ;ピンク とではNYダウが先導した形でしたが、では、ナスダックと、NYダウではどうだったのか、というとこのチャートになります。 ナスダック:青ほぼ、同時です。さて、ここからもう一つの問題がみえてきます。それは、ほぼ同時、であった、とういことだけでなく、その後も動きも全く一緒になった、ということ。それは、一緒になってしまったということです...

  • 株ブログ・おすすめ銘柄の動き・相場状況まとめと明日の焦点。 2018-10-18-Thu 16:41

    乱高下していると、どこまでが、本当のトレンドに発展する一本なのか、が極めて明確にわからない。大きな陽線も、陰線も、株価チャート上の小さなうねりの中に現れるので、そこからは何もわからない。ただ、移動平均はそれなりの価値を持っていくのが相場の常であり、それは、乱高下の相場にも言える。昨日の夕方の安値から、一気に高値に持ってきて、それは今回300円幅、と小さいとは言えないが、昨今の相場ではそれは、ノイズの...

  • 一声500円の相場で、何を考えるか?変動の多い相場において必要なこと。 2018-10-18-Thu 11:06

    世の中には、ロスカットマニアがいる。もちろん、ロスカットは必要だが、あまりにそれにこだわって、結局、ロスカット取引を一番多く行う。それは、それで、気持ちの良いモノだが、資産は増えない。なぜなら、儲かる確率と、ロスカットする確率を、儲かる場合<ロスカットする場合としてしまうからだ。いつも言っているように、こんな例がわかりやすい。利食い100円 ロスカット50円なら、なんとなく分かる。では、利食い10円 ロ...

  • 一安心か、買い戻しが多いか。という場面。日経平均先物のチャートからは 2018-10-18-Thu 09:13

    皆さんの素直は反応を見ていると、この押し目を買いたいようです。NYダウは、急落のあとの戻りを試している場面で、すでに、押し目買いを考えている、ということはもともと、買いたい派、であるか、買い建玉を沢山もっている、ということです。今回は、各市場とも、下値抵抗ポイントを割り込み、さらに最終地点までいきましたので、いったん反発なりますが、問題はその後。その後に問題があるのに、ここでポジションは組めません...

  • 最初、この橋の話をみんな忘れてしますが、結局共振となると収まりがつかないもの。NYダウも同じ。 2018-10-17-Wed 20:18

    NYダウやナスダックが、いったん天井を取ってから、この天井がまた史上最高値であったことから、通例のようにデーターは大暴落の前には、必ず、史上最高値を取っている、という十分条件を取っていることを示している。今回の10日10日の急落(暴落とは言わない)の前にはLINEでは統計学的なデータから解析を行った。次の画像は実際にLINEでの質問のやりとりとなります。大分前から準備を促しました。質問には、可能な限り...

  • 山高ければ、谷深し、下げが大きいと、戻りも大きい。しかし、それは何も保証しない。 2018-10-17-Wed 12:11

    世界市場は、一声、500ドル、500円、率で言えば、3%動く世界に突入した。目先の動きに惑わされて、値動き=方向 とならないように気をつけないといけない。問題は、戻りのあとや、移動平均、つまりは=下がって戻って、どこにいるか?上がって押して、どこにいるかが問題なのだ。そこで移動平均が役に立つ。役に立つときは、トレンドが大きく乱れたあと、なのだ。それで5日移動平均をみるとNYダウ チャート 日足今度は、こ...

  • いよいよ、一声、500円の世界へ。これは始まりか。日経平均先物もNYダウも。 2018-10-16-Tue 15:25

    今朝、今日東京市場が堅調なら、NYは戻るかもしれない、とLINEではお話ししました。儲ける方法、無料LINE版 登録は↓https://www.888.co.jp/wp10/?page_id=17そして、本日は昨日の安値から500円も戻している。いよいよ、こういうことになった。これは極端に、相場が荒れていくことを示しているが、市場には、材料が全くないために、大事になっていないか、まだ、ダブルトップを付けていないので、こんな値幅でも荒れてい...

  • 統計学を信じるか信じないか。チャート分析から見る明日の相場。日経平均先物など。 2018-10-16-Tue 09:16

    頭で理解することと心が理解することは時に違います。最終的には、心に理解させない限り、相場では勝ち続けられません。ナスダックもGMMA売り転換となり、いよいよ、戻りがあっても今後、さまざまな状態に入ってきました。加藤諦三は「人間は自由ではない、なぜなら、恋の鳥が舞い降りてきた瞬間に、心はとらわれてしまい、そこからはとらわれの身となる」「その鳥が舞い降りてくるタイミングを制御できない、だから自由ではな...

  • 今後、どうなるのか、市場が考えるのは、少し先であるが、売りはドルが止まらないと止まらない。 2018-10-15-Mon 15:37

    天井を取ってみると、あとは淋しいものとなる。ただ、どんな相場にも、戻りがある。その戻りの時期、大きなで次のトレンドがきまる。まずは、VIXでその様子を見ておくのが、本筋といえる。そもそも、みんな、暴落なんて頭で想像するが、現実には、起こらない、と思っているためにVIXを持とうとしない。基本的には、追っかけないが、小すくいなど、取ろうとしてはいけない。あくまで戦略をしっかり練ることだ。VIXでそもそ...

  • 来週の相場予測:大切なこと。戦略と考え方。日経平均先物とNYダウ 2018-10-13-Sat 23:49

    世の中、理不尽な事ばかりですが、総じて長い目でみると、理屈に合ってもきます。今回の急落は、誰も取れていません。なぜなら、ピークまで売っていない、か、ピークから少し落ちたところでみんな利喰っているからです。それを、この株ブログでは、「10匹いたどじょうが今回もいるとは限らない」としました。不穏な空気はまだ続いている。ナスダックとVIX。と報告しました。つまり、何度も反転している形が、脳裏に刻み込まれれ...

  • ここからの展開はもやは、ドルの信認の問題。株式市場だけなら、早晩戻りへ。 2018-10-12-Fri 08:56

    今回、この株ブログを2週間分、戻って読んでいただけると、流れが分かります。頂点は、NY市場で、日本時間、夜中の3:15で、この時間も分単位で相場を観測しいましたが、きっかけは、NYダウへの売り、で、続いてナスダックです。もとが、NYダウなので、NYダウの動きについて行きますが、昨日の下げは、東京市場の下げで先に予測できる範囲なので、今日、東京市場が堅調であればNY市場も戻りに入ります。それが戻りなのか...

  • これからが問題、今回の動きの背景と対策。 2018-10-11-Thu 15:15

    今回のような大きな動き=それでもまだ大きいとは言えない、があると、そのために準備が必要だ、ということは分かります。その準備とは主に心の準備です。まず、準備が必要だ、ということを理解しなければなりません。そのためにこの動画をご紹介しました。暴落で簡単に利益が手に入るわけではありません。投資家の努力、忍耐、勉強、そして、強い心も必要です。天から降ってきた利益でないからこそ、それは続くものです。上がる銘...

  • VIX急騰、ナスダック暴落線のあと。言うは易く行うは難し 2018-10-11-Thu 08:41

    暴落の理由は、すでに5月からこの株ブログでおはなししていることなので、いまさら何も言うことはありません。ただ、8月9月と乗り越えてきていますの、ここで暴落となっても、実際にVIXを持っている投資家、とか、いません。さらにナスダックは、暴落線を出していましたが、これも昨日お話ししたように、何回も下値で買い戻されているので、売っていたとしても、最後まで売りを持っている投資家もしません。それが、暴落は忘れ...

株ブログへようこそ。
このブログは投資家への良き道しるべとなるように、あらゆる表現方法を用いて、相場への取り組み方を伝えています。 日経平均先物を中心に、なぜ「儲かるのか」ではなく、なぜ儲からないのかを解くことにより、投資家の陥る罠から真の投資方法へのアイデアを話していきます。大切なのは、昨日のことではなく、明日のこと。大切なのは、頭ではなく、心です。 資産を築く道に、近道はないこと。必勝法もないこと。勉強は必要な事。運を味方に付かなければならないこと。そして
知識が知恵を生み、知恵が戦略を作ることをお話しします。時にはテクニカル分析を使って、日経平均先物、NYダウ、そしてドル円のチャートを丹念に見ます。しかし時には、どんな努力も偶然にいたずらに無に帰すということも伝えています。 簡単に儲かる方法はないことを断言します。それは、投資家が明日ばかりを求めて、楽な方法を選ぶからです。


「天底は、楽園の果実のように、魅力のあるものだ。しかしそれを食べれば、楽園からは追い出され、神の保護から追放される。見てはならないものであることを知らなければならない。天底を狙って、大儲けした人はいない。」
相場格言にある、「天井売らず、底買わず」その意味がわかるころには、自分が神になろうとしてたことを知る。 ステムの誤差を認め、同じ方法でやり抜くことで、自然から確率の見返りを得ることができる。 それが分かる頃には、自分は随分遠回りしたと感じるだろう。 2007.1.1記
この株ブログを末永くお願い申し上げます。